• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • CM
  • 川島明、4年後の目標は「もう1本帯番組」 佐久間宣行Pはテレ東の外部取締役狙う「ワンチャン行けんじゃないか(笑)」

お笑いコンビ・麒麟川島明、元テレビ東京のプロデューサー・佐久間宣行氏26日、都内で行われたがデリバリー&テイクアウトアプリ『menu』の新CM発表会に参加した。佐久間Pにとって初CMとなる。 今年は4年に1度のうるう年。ということで4年後の目標を語ることになった。TBS系『ラヴィット!』(月〜金 前8:00)にMCで出演している川島は「もう1本帯番組」と掲げた。「(帯番組を)もう1本やってる人間は、今はいない。今、ありがたい話、朝をやらしてもらってますけど、昼なのか、夜なのかわかりませんけど、もう1本帯番組やって、襷(たすき)芸人呼ばれるように頑張りたい」と意気込み。佐久間Pは「やったことあるのって、みのもんたさんぐらい」と驚くと、川島は「『ぽかぽか』の準レギュラーも」と目を輝かせた。 一方の佐久間Pは「怒られるかもしれないですけど、一応、夢というか…。3年前にテレビ東京辞めて、フリーになって。おかげさまで良好にいろんな番組やらせていただいてるんで。4年後はテレ東の外部取締役」と目標を掲げ、川島も爆笑。佐久間Pは「辞めた会社に外部取締役で戻るっていう(笑)。ここまで良好ならワンチャン行けんじゃないかと思ってるんで。同期も出世してるんで」と重ねると、川島も「帰りやすい!」と応じて笑いが広がっていた。 佐久間P初のテレビCMとなる今回のCMは「デリバリーはmenu(メニュー)!」のワンフレーズのみで全3篇を撮影。「取り調べ」篇では刑事の森川と犯人役の川島による緊迫の取り調べの様子や、「訓練兵」篇では鬼軍曹の森川による訓練兵の川島への恐怖のしごき風景、「恋愛ドラマ」篇では川島と森川が恋人役となり、韓ドラさながらの涙のお別れシーンを熱演している。佐久間プロデューサーのもと、喜怒哀楽を熱演した川島と森川の息の合った“ワンフレーズ演技”に注目だ。3月1日から関東・関西エリアで放映を開始する。

この記事の画像

  • 4年後の目標を明かした麒麟・川島明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『menu』新CM発表会に参加した麒麟・川島明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『menu』新CM発表会に参加した麒麟・川島明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『menu』新CM発表会に参加した麒麟・川島明 (C)ORICON NewS inc.
  • 『menu』新CM発表会に参加した佐久間宣行 (C)ORICON NewS inc.
  • 『menu』新CM発表会に参加した佐久間宣行 (C)ORICON NewS inc.
  • 『menu』新CM発表会に参加した佐久間宣行 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索