アニメ&ゲーム カテゴリ

『第26回手塚治虫文化賞』の贈呈式が2日、東京・汐留の浜離宮朝日ホールで開催され、選考委員のタレント・高橋みなみ、講談社の漫画プラットフォーム『コミックDAYS』2代目編集長の井上威朗氏が記念トークイベントを行った。 トークイベントのテーマは「漫画媒体の変遷」についてだった。山田芳裕氏『望郷太郎』(講談社)の編集などを担当していた井上氏は、スマホで漫画を読む時代になったことについて「電子書籍は2005年ぐらいから出てきました。2000年代前半は電子書籍専用の端末で読んでいたんですけど、スマホの普及でアプリになってきた」と振り返る。

この記事の画像

  • 講談社『コミックDAYS』編集長に禁断の質問をした高橋みなみ (C)ORICON NewS inc.
  • 『第26回手塚治虫文化賞贈呈式』に出席した高橋みなみ (C)ORICON NewS inc.
  • 『第26回手塚治虫文化賞贈呈式』に出席した谷口菜津子氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第26回手塚治虫文化賞贈呈式』に出席したオカヤイヅミ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第26回手塚治虫文化賞贈呈式』に出席した谷口菜津子氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第26回手塚治虫文化賞贈呈式』に出席したオカヤイヅミ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 『第26回手塚治虫文化賞贈呈式』に出席した井上威朗氏(C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索