アニメ&ゲーム カテゴリ

タレントの土田晃之AKB48横山由依、サンライズの小形尚弘プロデューサーが2日、都内で行われたアニメーション映画『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のBlu-ray&DVD&4K UHD発売記念舞台あいさつに参加した。 小形プロデューサーの「『ハサウェイ』を見てもらって、若い人に『ガンダム』を見てもらいたかった」という思惑の元、舞台あいさつに呼ばれた“ガンダム初心者”の横山は「ガンダムの話をしてきたことがなかったので、どういうことだろうと思った」とオファーを振り返る。『閃光のハサウェイ』で初めて『ガンダム』に触れて「めちゃくちゃ面白かった。まだ関係性が見えない中でも作品として、スゴく面白かった。これから『ガンダム』を見ていきたい」と笑顔を見せた。 『ガンダム』についての連載を持つほどの大ファンである土田は「『ガンダム』の世界に入ると人間をやめることになりますから。抜け出せないです。1度、手を出したら止められない」とニヤリ。この日の会場には10回以上見ている人も多く集まり、中には40回も見た人も。横山は「スゴい!」と驚くと、土田は「ほら、止められなくなった人たちが…。完全に中毒」と笑っていた。

この記事の画像

  • ツヤ感ミニ黒ワンピで美脚を披露した横山由依 (C)ORICON NewS inc.
  • 横山由依 (C)ORICON NewS inc.
  • 横山由依 (C)ORICON NewS inc.
  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のBlu-ray&DVD&4K UHD発売記念舞台あいさつに参加した土田晃之 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)小形尚弘氏、横山由依、土田晃之 (C)ORICON NewS inc.
  • 『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』のBlu-ray&DVD&4K UHD発売記念舞台あいさつに参加した横山由依 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索