• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

テレビ放送の調査・測定を行うニホンモニターは1日、『2021テレビ番組出演本数ランキング』を発表。フジテレビ系朝の情報番組『ノンストップ!』MCを務める設楽統(バナナマン)が530本の番組に出演し、2013年以来8年ぶりに1位に返り咲いた。2位は4月からスタートしたTBS系朝の情報番組『ラヴィット!』MCの川島明(麒麟)【486本】、3位は昨年1位だった博多大吉(博多華丸・大吉)【478本】が続いた。 設楽は2012と13年で2年連続の1位となったが、14年からは国分太一が1位となり設楽は2位が“定位置”に。国分がMCを務めたTBS系朝の帯番組『ビビット』が2019年に終了したため、2020年には1位への返り咲きが期待されたが、昨年はNHK朝の帯番組『あさイチ』キャスターの博多大吉が1位となり、7年連続の2位となっていた。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索