アニメ&ゲーム カテゴリ

細田守監督の最新作『竜とそばかすの姫』(16日公開)が、カンヌ国際映画祭オフィシャル・セレクション内に新設された「カンヌ・プルミエール部門」に選出され、公式上映となるワールドプレミアを現地時間15日午後8時より行った。 2018年に公開された『未来のミライ(英題:MIRAI)』が71回カンヌ国際映画祭期間中に開催された「監督週間」に選出され、現地での上映以来、3年ぶりの2度目のカンヌ訪問となる細田監督。上映会が行われる映画祭メイン会場の前に敷かれた深紅のカーペットに登場した細田監督はタキシードに身を包み、緊張した面持ちながらも華やかな映画祭を目の当たりにし、笑顔で手を振るなど、その歴史的瞬間を楽しんでいる様子も伺えた。

この記事の画像

  • 細田守監督=カンヌ国際映画祭 (C)2021 スタジオ地図
  • 細田守監督(レッドカーペット)=カンヌ国際映画祭 (C)2021 スタジオ地図
  • スタンディングオベーションに応える細田守監督=カンヌ国際映画祭 (C)2021 スタジオ地図
  • スタンディングオベーションに応える細田守監督=カンヌ国際映画祭 (C)2021 スタジオ地図
  • スタンディングオベーションに応える細田守監督=カンヌ国際映画祭 (C)2021 スタジオ地図
  • 細田守監督=カンヌ国際映画祭 (C)2021 スタジオ地図

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索