人気グループ・King & Princeの3rdアルバム『Re:Sense』(7月21日発売)の表題楽曲「Namae Oshiete」を、グラミー賞を12度受賞した世界的なヒットメーカーであるBabyface(ベイビーフェイス)がプロデュースしたことが24日、発表された。2019年アメリカ武者修行の際に米ロサンゼルスのスタジオでレコーディングした楽曲であり、今回満を持して収録される。 Babyfaceは、マライア・キャリーホイットニー・ヒューストンマイケル・ジャクソンエリック・クラプトンセリーヌ・ディオンなど錚々たるアーティストたちに大ヒット曲を提供し続けるアメリカを代表するアーティスト。これまでに手掛けたシングルとアルバムは全世界で累計6億枚を売り上げ、グラミー賞も12度受賞した大ヒットプロデューサーでもある。


オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

メニューを閉じる

 を検索