【YouTubeチャート】菅田将暉「虹」がジャンプアップTOP5入り

 今週(11/27〜12/3)のYouTubeチャートは、視聴回数が前週の1.4倍に増加した韓国ボーイズグループ・BTS「Dynamite」(視聴回数1373.9万回)が、8週ぶりに1位となった。2位は、9人組グローバル・ガールズグループ ・NiziUの「Step and a step」(同1138.1万回)で、前週より1つ順位を上げた。12月2日に発売したデビュー作「Step and a step」は初週31.2万枚を売り上げて、オリコンシングルランキング1位を獲得している。

 先週から大きく順位を上げたのは、4位の俳優でシンガーの菅田将暉「虹」(同669.6万回)。同曲は公開中の3DCG映画『STAND BY ME ドラえもん 2』の主題歌で、「さよならエレジー」でもタッグを組んだ石崎ひゅーいが作詞・作曲を担当している。11月25日のリリースに合わせて公開されたミュージックビデオ(MV)では、菅田本人が俳優として出演。古川琴音との夫婦役で、結婚、出産を経て、家族としての結びつきを強めていくという、心温まるストーリーが描かれている。リリース週には音楽番組に出演して同曲を披露したことも、視聴回数のアップにつながったものと考えられる。

 9位の女子高生シンガーAdo「うっせぇわ」(同412.0万回)も前週より視聴回数を伸ばして、前週14位から再びTOP10入りとなった。中学生の頃から歌い手としての活動を始め、17歳の最後の日に、初のオリジナルとなる同曲でメジャーデビューを飾った。10月23日に公開されたミュージックビデオは、37日間で視聴回数1000万回を突破しており、それを記念して12月2日にはピアノバージョンも公開され、話題を集めている。

 今週の初登場作の中で最も上位にランクインしたのは、21位の4人組ロックバンドKing Gnuの「千両役者」(同204.7万回)。NTTドコモのテレビCM「docomo5G 希望を加速しよう2nd篇」のCMソングに起用されており、12月2日には「三文小説」(13位/同275.2万回)との両A面シングルが発売された。同日に公開されたミュージックビデオでは、千両役者を夢見た男の歩む人生の物語が、スリリングなパフォーマンスで描かれている。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 【YouTubeチャート TOP10】(11/27〜12/3)
  • 【YouTubeチャート TOP11〜20】(11/27〜12/3)
  • 【YouTubeチャート TOP21〜30】(11/27〜12/3)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索