Sexy Zone、デビューから19作連続シングル1位を獲得 シングル、アルバム通じ4作ぶり5人参加【オリコンランキング】

 Sexy Zoneの最新シングル「NOT FOUND」が、初週24.4万枚を売り上げ、11月10日発表の最新「オリコン週間シングルランキング」で初登場1位を獲得した。

 これで「デビュー(1st)からのシングル連続1位獲得作品数」を、「Sexy Zone」(2011年11月発売)から19作連続に更新した。また8/17付同ランキングで1位を獲得した前作「RUN」に続き、2作連続の初週売上20万枚超えを記録した。

 シングル、アルバムを通じ、4作ぶりにメンバー5人参加のリリースとなった本作は、現在オンエア中の菊池風磨主演ドラマ『シンドラ「バベル九朔」』(日本テレビ系)の主題歌。葛藤と希望を描いた歌詞が特徴のクールなナンバーで、RAP詞は菊池が担当した。ミュージックビデオはカラフルなセットのなか、無機質な表情で歌うメンバーや何度も同じシーンを繰り返す演出が印象的な、不思議な世界観に仕上がっている。

 なお初回限定盤Aには、ミュージックビデオの他、本作の「Dance Shot Ver.」も収録。楽曲のダンス映像が制作されるのは今回が初で、5人息の合ったダンスパフォーマンスを披露している。

<クレジット:オリコン調べ(11/16付:集計期間:11月2日〜11月8日)>



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索