NiziU “人生初の歌番組”に感激「すごく憧れだったんです」

 『Nizi Project』から生まれた9人組グローバルガールズグループNiziUが、12日放送の日本テレビ系『THE MUSIC DAY』に韓国からの生中継で出演し、“縄跳びダンス”で話題を呼んでいるプレデビュー曲「Make you happy」をテレビ初披露。ネットでは同世代や親目線でニジプロを見守ってきたファンの感激する声であふれ、大きな反響を呼んだ。

【写真】その他の写真を見る


 NiziUは豪華なセットの中で、「人生初の歌番組」のために新調された淡いブルーと白で統一された衣装で登場。老若男女、著名人も次々とカバー動画を投稿している“縄跳びダンス”をはじめ、『Nizi Project』で鍛えられたパフォーマンス力を存分に発揮した。

 きょう14日放送の同局系『スッキリ』(月〜金 前8:00)では、初パフォーマンス後のメンバーに直撃したインタビューを放送。森圭介アナウンサーから「人生初の音楽番組どうでした?」と聞かれたリーダーのMAKOは「いつも皆さん応援してくださってて、その皆さんの前で披露することが今回初めてだったので、緊張もしたんですけど、でもやっぱり楽しさのほうが大きくて、後悔なくパフォーマンスできたんじゃないかなと思います」と白い歯を見せた。

 RIKUは「最初入ったときにステージを初めて見て、私たちが思っていたのと全然違って光もすごくきれいで、(セットにも)『NiziU』ってきれいな文字で書かれていて、こんなステージで私たちが披露するんだっていう実感がわいて、“あ、アーティストになれたんだ!”」と豪華なセットに感激したといい、「すごく憧れだったんですよ、大きいステージで歌って踊るのが夢だったので」と新人ならではの初々しさで目を輝かせ、屈託のない笑顔をみせた。

 今回は無観客で韓国からのリモート生出演となったことから、RIOは「もし次出させていただけるなら、皆さんの前でパフォーマンスができたらいいなと思っています」と話し、メンバーは大きくうなずいて同意。森アナからファンの前でライブができるようになったらやりたいことを聞かれると、MAYUKAは「『盛り上がってますか?』『イエーイ!』というのを実際にやってみたいです」と答え、MIIHIは「『Make you happy』の掛け声があるので、実際にファンの方の掛け声を聞いて『Make you happy』をやりたいです」と期待に胸を高鳴らせていた。

関連写真

  • ブルーを基調とした新衣装で『THE MUSIC DAY』に出演したNiziU
  • 『THE MUSIC DAY』出演前に円陣を組むNiziU
  • 日本人9人組グローバル・ガールズグループ・NiziU(左から)AYAKA、RIO、MAYUKA、RIO、MAKO、MIIHI、NINA、MAYA、RIMA
  • NiziUプレデビュー・デジタルミニアルバム『Make you happy』ジャケット
  • 総合プロデューサーのJ.Y. Park氏
  • 日本テレビ『THE MUSIC DAY』ロゴ
  • NiziUロゴ
  • NiziUロゴ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索