• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

TBS江藤愛アナ、新型コロナ啓発の絵本を朗読「医療現場の思いに向き合いたい」

江藤愛アナウンサーが、絵本『せかいがかぜをひいたから』を朗読(C)TBS

江藤愛アナウンサーが、絵本『せかいがかぜをひいたから』を朗読(C)TBS

写真ページを見る

 TBSの江藤愛アナウンサーが、絵本『せかいがかぜをひいたから』を朗読した読み聞かせ動画を、14日より同局公式YouTubeチャンネル「YouTuboo」で無料公開する。

【写真】その他の写真を見る


 産婦人科医の高橋しづこ氏が、本業のかたわら子どもたちに向けて描いた同書では、世界中で拡大している新型コロナウイルス感染に対し、現場にいる医療従事者の直面している困難、仕事に対する使命感を伝えるとともに、子どもたちに「2つのおねがい」として「じぶんをだいじにすること」「おもいやりをわすれないこと」を提案している。

 高橋氏はもともと、この絵本を子ども向けの新型コロナウイルス感染予防・対策のパンフレットとして描き始めたが、その後のコロナ禍の深刻化に際し内容もより切実なものとなり、本格的な絵本へと発展していった。絵本の売り上げは、本の製作費を除いた全額が日本赤十字社に寄付され、同局はこの活動に賛同し、今回の読み聞かせ動画を制作した。

 読み聞かせ動画では、江藤アナの朗読に加え、ドラマ『コウノドリ』のピアノテーマとピアノ監修、音楽を務めたピアニストの清塚信也が、この動画のためにオリジナル楽曲を提供。演出は、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』や『大恋愛〜僕を忘れる君と』などを手掛けた金子文紀氏が担当した。

 動画の公開にあたって、江藤アナ、清塚がコメントを寄せた。

■江藤愛アナ
現場の医師のみなさんの思いを、代わりに伝える役目をいただき、とても誇りに思います。大切に読ませていただきました。日頃から『ひるおび!』で、コロナの情報を伝える機会も多いですが、医療現場の思いに、より真摯に向き合い伝えていきたいと思います。

■清塚信也
いま、とても大切なメッセージを、医療関係の方から直接伝えていただくという、貴重な機会をいただけて、いち視聴者としても大変な感謝をしております。今回、絵本を映像にするということのパワーを改めて知りました。より多くの方々に、偏ることのない情報と表現が行き渡るよう、心から願っております。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 江藤愛アナウンサーが、絵本『せかいがかぜをひいたから』を朗読(C)TBS
  • 清塚信也
  • 産婦人科医の高橋しづこ氏
  • 絵本『せかいがかぜをひいたから』の書影

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索