アニメ&ゲーム カテゴリ

『ラブライブ!サンシャイン!!』×厚労省のタッグにネットも歓喜 μ’sとのコラボ望む声も

 『ラブライブ!』などを手がけているサンライズが、厚生労働省と協力し、『ラブライブ!サンシャイン!!』に登場するスクールアイドル・Aqoursによる新型コロナウイルス感染症予防の手洗い推進啓発ポスターを制作。これには“ラブライバー”たちからもSNS上で好意的な声があがり、『ラブライブ!』と厚労省のタッグを喜んでいる。

 ポスターには、Aqoursの2年生メンバー・高海千歌、桜内梨子、渡辺曜の3キャラクターが登場。正しい手の洗い方を紹介し、さらにはドアノブや電車のつり革に触れることで、ウイルスが付着する可能性があるなど、注意を促している。

 厚労省は「新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴い、情報発信強化の一環として、若年層に向けた感染症予防対策の普及啓発を目指し、ポスターを制作・無料公開を行うことにした」と今回のタッグの経緯を説明。さらに「今後も、それぞれの年齢層に適したメディアを活用しての情報発信の強化・充実化を進めていきます」とさらなる啓発に力を入れていくとしている。

 ツイッターでは「ありがとう厚労省」「運営と厚労省よくやった!!」「手洗い推奨! いいですね。アニメキャラ起用して注目度アップ!」など歓迎の声があがり、『ラブライブ!』シリーズの9人の声優によるユニット・μ’sが、薬用せっけんミューズと同名なことから、μ’sとのタッグを望む声もあがっていた。

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索