アニメ&ゲーム カテゴリ

発売した『FF7 リメイク』ギャルゲー?と話題 「ティファがやばい」美麗なグラフィックに興奮

 プレイステーション4用ゲームソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』(ファイナルファンタジーVII リメイク、以下『FF7リメイク』)が10日、発売された。1997年に発売されたプレイステーション用ゲーム『FF7』のリメイク作品で、ネット上ではプレイした方から当時の思い出や美麗なグラフィックに驚いたりと、さまざまな感想であふれている。

【写真】その他の写真を見る


 『FF7 リメイク』は、1997年に発売された名作『FF7』を現代の技術によって世界観をリアルに再現、再生したもの。『FF7』の主要スタッフが手掛けており、コマンドバトルと直感的アクションを融合させ、「新たな物語」として生まれ変わっている。

 1997年に発売された当時の『FF7』は、壮大で感動的な物語や魅力的なキャラクター、当時最先端の技術を駆使した映像で多くの人を魅了し、これまでに、1260万本以上の世界累計販売本数を記録。今回の『FFVII リメイク』はグラフィックはもちろん、システムなども一新されたリメイク作品となっており、“ミッドガル脱出”までの物語を堪能できる。(分作発売)

 『FF7』が発売されてから23年、『FFVII リメイク』が正式に発表されてから5年。待望の発売にネット上では「発売おめでとうーずっっと待ってた」「タイトル画面の音楽ですでに感動してスタートボタンが押せない。しばらくは、引きこもりますよ」などと歓喜。

 当然ながら23年前と比べてグラフィックが向上していることから、「FFグラフィック半端ないんだけど…映画なん?」「綺麗すぎて壮大すぎて呟きもせずに見てますw」「オープニングからすっご!」と驚きの声とともに「エアリスの喋るときの仕草の乙女感が半端ない!」「ティファ可愛いな。より美人増した」などと、各キャラクターの仕草や表情が豊かになったことを実感。

 さらに人気声優によるキャラクターのボイスや選択肢が出ることなどから「ティファがやばい。完全にギャルゲー」「FF7とかいう最高のギャルゲーを見つけてしまった」「FFリメイクはクラウドがツンデレのギャルゲーってマジ?」「ティファ可愛いなチクショー!」などと、恋愛ゲームのような感覚を持ったプレイヤーもいた。特にティファの美しさに興奮する声が多くプレイ画像や記念イラストを投稿し、ツイッターにて「#FF7R」とともに「ティファ」がトレンド入りしている。

■出演声優
クラウド・ストライフ(CV:櫻井孝宏)
エアリス・ゲインズブール(CV:坂本真綾)
バレット・ウォーレス(CV:小林正寛)
ティファ・ロックハート(CV:伊藤歩)
レッドXIII(CV:山口勝平)
ビックス(CV:坂口周平)
ウエッジ(CV:浅井 孝行)
ジェシー(CV:森谷 里美)
ほか
(C)1997, 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN: TETSUYA NOMURA/ROBERTO FERRARI LOGO ILLUSTRATION: (C)1997 YOSHITAKA AMANO

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 人気キャラクターのティファ=『FINAL FANTASY VII REMAKE』のゲーム画面
  • 発売されたプレイステーション4用ゲームソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』
  • 発売されたプレイステーション4用ゲームソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』
  • 発売されたプレイステーション4用ゲームソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』
  • 発売されたプレイステーション4用ゲームソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』
  • 発売されたプレイステーション4用ゲームソフト『FINAL FANTASY VII REMAKE』
  • 発売されるフィギュア
  • 発売されるフィギュア
  • 発売されるフィギュア
  • 発売されるフィギュア
  • 発売されるフィギュア
  • 発売されるフィギュア
  • 発売されるフィギュア
  • 発売されるフィギュア
タグ

オリコントピックス

 を検索