アニメ&ゲーム カテゴリ

声優のたまご84人中4人が新作アニメ出演決定 シンエイ動画×81プロデュースの企画

 新作アニメ『アイドールズ!』のメインキャストを目指す声優オーディション『アイドールズプロジェクト』(略、アイプ)の最終審査が31日、都内で開催された。約1年をかけて行われたオーディションで、84人の“声優のたまご”から留冬藍名、水野亜美、花岡志織、屋代瑠花が選ばれ、同アニメに出演することが決まった。

【写真】その他の写真を見る


 昨年5月にアニメ制作会社『シンエイ動画』と声優プロダクション『81プロデュース』の共同プロジェクトとしてスタートし、YouTubeチャンネル『What 声 You?』で、さまざまな企画に挑戦してきた84人以上の“女性声優のたまご”たち。この日は、ファン投票などで選ばれた24人(※1人病欠)が参加した。

 最終審査は、24人がキャラクターごとにわけられた「RED」「BLUE」「PINK」「YELLOW」の4つのブロックで競いあい、事前のWEB投票結果や当日のリアルタイム投票、審査員投票の結果をあわせて最多ポイントを獲得した者が、メインキャストに選出されることに。この日の様子はYouTubeで生配信されており、最後の自己紹介とともに生アフレコ(3〜4人による掛け合い)を披露した。

 最終結果が発表され、メインキャストに選ばれた「RED」役の留冬は「本当にありがとうございます。アイドルプロジェクトを盛り上げていきたいとおもいます!」と涙を流しながら喜び。「BLUE」役の水野は「みなさんの想いを背負ってアイドールズとして頑張っていきたいと思います」と意気込んだ。

 「PINK」役の花岡は「今まで応援してくれた方々を、絶対に後悔させないようなピンク役になりたいです! 頑張ります」、「YELLOW」役の屋代は「手汗がやばくて怖いのですが、一生懸命、命を込めて(声を)吹き込みたいと思います」と宣言した。

 また、演じるキャラクターの名前は、各合格者の下の名前になることが明かされた。オーディションを長く見守ってきたMCで先輩声優の高木美佑奥野香耶は、声優のたまごたちを見て「オーディションが進むにつれて、どんどんきれいになっていった」と成長を実感していた。

関連写真

  • (左から)留冬藍名、水野亜美、花岡志織、屋代瑠花 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)留冬藍名、水野亜美、花岡志織、屋代瑠花 (C)ORICON NewS inc.
  • オーディション最終審査の様子 (C)ORICON NewS inc.
  • (左から)高木美佑、留冬藍名、水野亜美、花岡志織、屋代瑠花、奥野香耶 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索