• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • キンコン梶原、『7G』乱入で相方・西野が困惑「カジサックは第7世代!」

キンコン梶原、『7G』乱入で相方・西野が困惑「カジサックは第7世代!」

 お笑いコンビ・キングコング梶原雄太が26日放送のフジテレビ系特番『7G 〜SEVENTH GENERATION〜』(深夜0:25※関東ローカル)に出演する。人気グループ・Snow Manや若手芸人が『第7世代(G)がゴールデン(G)で通用するタレントになるために、頑張る(G)』をコンセプトとした同番組で、司会の相方・西野亮廣を前に、YouTuber“カジサック”として活躍する梶原がサプライズゲストとして登場。「あなたは第5世代でしょう、カジサックは第7世代!」と西野に向かって宣言する。

【写真】その他の写真を見る


 Snow Manが、四千頭身さや香、さすらいラビーといった人気芸人たちを相手に、アイドルらしからぬ体を張ったチャレンジを繰り広げる同番組。最後のステージは“勝負”ではなく、メンバー全員でひとつになろう!ということで16人17脚にチャレンジする。フジテレビ本社屋の大階段147段を制限時間77秒(1分17秒)以内に2人3脚の要領で最上階まで駆け上がる。

 ラストに向けて『7G』メンバーのチームワークが試される、まさに感動必至のシーンになる…はずだった。MCの西野が「最後は一丸となって行きますよ! でもSnow Manはちょっと気が抜けている気がします。(Snow Manに向かって)安泰じゃないですよ〜!」と、Snow Manと同時デビューした人気グループ・SixTONESを登場させようとするも、「あざーっす」とそこに現れたのは、まさかの梶原。

 あ然とする西野に周りの7Gメンバーたちが「西野さんも安泰じゃないですから!」と大盛り上がりすると梶原は「ここからは僕がMCをやっていいということですか?」とノリノリ。西野は「ちょっと待って、俺慌ててんねん」とペースを乱されまくる。

 結局、梶原の仕切りのもと、ラストのミッション『GROUPで頑張る!16人17脚』がスタート。果たして77秒で全147段を駆け上がり、第7世代タレントはひとつになることができるのか。なお午後9時に公開される、梶原のYouTubeチャンネル『カジサックの小部屋』にて、本人が出演の裏側を語っている。

 また番組放送中、さや香がツイッターで生配信。大阪を拠点にしているさや香は、番組が関東ローカルのためリアルタイムで見られない。今回特別に上京し、番組スタッフと共に放送を見ながら、収録時のこぼれ話などトークを展開していく。

関連写真

  • 26日放送の『7G〜SEVENTH GENERATION〜』にカジサックこと梶原雄太がサプライズ登場 (C)フジテレビ
  • 26日放送の『7G〜SEVENTH GENERATION〜』にカジサックこと梶原雄太がサプライズ登場 (C)フジテレビ
  • 26日放送の『7G〜SEVENTH GENERATION〜』にカジサックこと梶原雄太がサプライズ登場 (C)フジテレビ

オリコントピックス

 を検索