まふまふ新曲「最終宣告」がCMソングに「一度きりの人生を謳歌して」

 マルチクリエイター・まふまふの新曲「最終宣告」が、専門学校HAL(東京?大阪?名古屋)の2020年度新テレビCMソングに決定し、4月1日から全国で放送開始されることが明らかになった。

 同曲は、まふまふが自身の経験を踏まえ「若い方ほど刹那的に生きがちかと思います。本心と向き合い、たった一度きりの人生を謳歌して欲しい」との想いを込めた楽曲。CMでは、本音を声に出して自分の向かう世界を変える1人の少女が主人公となり、最新鋭のCG表現とまふまふの楽曲が一体となって夢に向かう決意をした人々の背中を押す。

 CMに登場するマスクは造形作家・池内啓人氏によるもので、近未来的なウェアラブル・ガジェットは細部まで必見だ。

 CM放送に先がけ、きょう23日から専門学校HALのホームページで先行公開された。

関連写真

  • 専門学校HALのテレビCMソングとして新曲「最終宣告」を提供したまふまふ
  • 4月1日からスタートする専門学校HAL(東京?大阪?名古屋)のテレビCM
タグ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索