• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)
  • ホーム
  • 芸能
  • 高知東生、沢尻エリカに依存症の自助グループ参加呼びかけ 自身の芸能界復帰は「必要あれば」

高知東生、沢尻エリカに依存症の自助グループ参加呼びかけ 自身の芸能界復帰は「必要あれば」

 2016年に覚せい剤取締法違反で有罪判決を受けた俳優の高知東生が1日、都内で行われた厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』に登壇。イベント後の囲み取材で高知は、麻薬取締法違反の罪で有罪判決を受けた沢尻エリカに対し、「自助にグループおいで」と呼びかけた。

【写真】その他の写真を見る


 元NHKアナウンサーの塚本堅ー氏が「1人でやめられない人もいる。やめるために努力をするなら自助グループは効果が大きい。おすすめする」という発言。これに対し、高知は「捕まってしまった以上、僕らは仲間だと思ってる。これからが大事。沢尻さんの周りの人が早く正しい知識で彼女の道を作ってほしい。知ったかぶりの環境にいると追い込まれる。依存症が軽症か、重症かでもスタートが違う。とにかく早く正しい治療から入ってもらいたい」と心配していた。

 また、自身の芸能界復帰について問われると「僕の言葉からそんなことは言えない」と謙そんし、「自助グループなどで心が成長するたびに正しい反省ができている。僕は芸能界ではみ出した人間。芸能界がどうとかは言えない」と反省しきりだった。しかし、「こんな回復し続けている人を必要としてくれたり、こんな僕でもあなたが必要と言ってくれれば、喜んで初心に戻って楽しませてもらえれば」と控えめに語った。一方、いくつかオファーもあったそうで、すでに「撮影も終わりました」と明かす場面もあったが、詳細については発表しなかった。

 高知はトークショー『回復を応援し、受け入れる社会へ』で、ゲストとして登場。そのほか、塚本氏、元プロ野球選手の清原和博氏、歌手で俳優の杉田あきひろ氏も登壇した。4人は2016年に薬物使用の疑いで逮捕され、その後各自が回復に向け努力を重ねてきた。一堂に会して意見交換することは今回初めての試み。

 イベントはアルコールやギャンブル、薬物などの依存症に対する正しい知識の啓発と理解のほか、依存症への偏見や差別の解消を図ることが目的。また依存症者への適切な治療の必要性とその家族に対する支援の理解を深めてもらい、依存症者の回復を応援し社会に受け入れられる環境づくりを目指して実施している。

 イベントは2つのテーマで展開するトークショーとミニライブで構成。第1部のトークショー『依存症って何ですか?』では、評論家の荻上チキ氏の進行で、ゲストに森重樹ー(ZIGGY)、漫画家の菊池真理子さんを迎え、国立精神・神経研究センターの松本俊彦が依存症について事例を交えわかりやすく解説した。

関連写真

  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』に登壇した高知東生 (C)ORICON NewS inc.
  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』に登壇した清原和博氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』(左から)松本俊彦氏、塚本堅ー氏、清原和博氏、杉田あきひろ氏、高知東生氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』に登壇した荻上チキ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』に登壇した森重樹一 (C)ORICON NewS inc.
  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』に登壇した杉田あきひろ氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』に登壇した塚本堅一氏 (C)ORICON NewS inc.
  • 厚労省主催『依存症の理解を深めるための普及啓発イベント』の模様 (C)ORICON NewS inc.
タグ

オリコントピックス

 を検索