• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • ハーフ美女・朝比パメラ“平成が残したエモボディ”大胆露出

ハーフ美女・朝比パメラ“平成が残したエモボディ”大胆露出

 モデルの朝比パメラ(28)が、27日発売の『週刊ヤングジャンプ』13号(集英社)に登場。フィットネス女子としてトレーニングに励む美女が、鍛え上げた“平成が残したエモボディ”を惜しげもなく大胆露出した。

【写真】その他の写真を見る


 ニューヨーク出身でカナダ人と日本人のハーフの朝比は、身長160・B78・W55・H81センチのスレンダーボディを生かし、ファッション誌の専属モデルや『PON!』(日本テレビ系)のお天気お姉さんなどで活躍。現在はTwitter ドラマ『ハコニワ』に出演し、ハリウッド映画への出演も決まっている。

 『ヤンジャン』初登場となった今回、大きなふわふわバストにくびれたウエスト、キュッとあがったヒップラインにスラリと伸びた手足という抜群のスタイルをたっぷり披露。優しい笑顔でみんなを癒してくれる、まさに憧れの“キレイなお姉さん”が美しさで魅了した。

 また、同号の表紙と巻頭グラビアにはタレントの石田桃香、センターグラビアには『Popteen』専属モデルの古田愛理が登場する。

関連写真

  • 『週刊ヤングジャンプ』13号に登場した朝比パメラ(C)桑島智輝/藤本和典
  • 『週刊ヤングジャンプ』13号表紙
タグ

オリコントピックス

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索