Sexy Zone、最新アルバムが8作連続・通算8作目の1位【オリコンランキング】

 Sexy Zoneの最新アルバム『POP × STEP!?』が、2月11日発表の最新「オリコン週間アルバムランキング」で、初週売上13.1万枚で初登場1位を獲得。これで、1stアルバム『one Sexy Zone』(2012年11月発売)から8作連続、通算8作目の1位となった。

 本作は、「ポップス」がコンセプトの7thオリジナルアルバム。「AOKI フレッシャーズ」CMタイアップソングになった「極東DANCE」やコーセーコスメポート「ソフティモ」CMソングに起用された「Honey Honey」、メンバー・佐藤勝利King & Prince橋海人が共演し、映画やテレビドラマ、配信ドラマの3媒体それぞれでオリジナルストーリーが製作された『ブラック校則』(松竹、日本テレビ系、Hulu)の主題歌「麒麟の子」などの大型タイアップを含む全16曲を収録している。

 なお、Sexy Zoneは3月14日福井・サンドーム福井を皮切りに全国ツアー『Sexy Zone POP × STEP!? TOUR 2020』を開催する。


■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 最新アルバムで1位を獲得したSexy Zone
  • Sexy Zone『POP × STEP!』

提供元:CONFIDENCE

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索