DA PUMP、7人体制初のアリーナツアー 初披露「Heart on Fire」は“つり革ダンス” ジオウも応援に

 7人組ダンス&ボーカルグループ・DA PUMPが11日、さいたまスーパーアリーナで現メンバーでは初のアリーナツアー『LIVE DA PUMP 2020 Funky Tricky Party FINAL』の初日公演を開催。アンコールでは、2020年第1弾シングルである弾シングル「Heart on Fire」(3月25日発売)初披露した。

 2014年に7人組の現体制となり、昨秋に初の全国ツアーを開催。勢いは衰えず、今年はアリーナツアーとなる。劇場版『仮面ライダージオウ Over Quartzer』の主題歌「P.A.R.T.Y.〜ユニバース・フェスティバル〜」では仮面ライダージオウも登場。大歓声を浴びた。

 また、アンコールではISSAが「3月25日発売の新曲やってもいいですかーー? いいですかーー?」と呼びかけ「今回もなんと皆さんが2秒で覚えられるダンスをTOMO先生に教えてもらおうじゃないですか!」と話題を振った。後を受けたTOMOは「今回は、その名も『つり革ダンス』です! 右手をつり革を持つ感じで、左手はベルトを押さえて、ひざをちょん、ちょん、ちょんってやります(笑)。これ、サビで出てくるのでよろしくお願いします(笑)」とファンに振り付けをレクチャーしていた。

 披露後、DAICHIは「昨年は、6人でライブやってましたが、今日、YORIが復活して、7人で出来てうれしいです。このステージから見る景色、素晴らしいなと思いました!」と「胸椎(きょうつい)類骨骨腫」の診断を受け、現在治療に専念していたがYORIのライブ復帰を喜んだ。

 また、KENZOは「皆さんに報告があります」と意味深に話題振りし「『年始車上荒らし』にあいました(笑)。皆さん、SNSで励ましていただき、いろんな守りができました。今年はアゲていくしかないです! 僕らのパフォーマンスは皆さんに見てもらうことで価値が上がります!」と武井壮とのスペイン旅行中に車上荒らし被害に遭っていたことをネタにし、笑わせた。

 U-YEAHは「数年前まで自分達がこんな大きなステージに立てるなんて思ってませんでした。皆さんの大きな拍手でスタッフを称えていただけますでしょうか!? スタッフも美味しいお酒が飲めると思います」と裏方陣を称賛。KIMIは「少しずつプレッシャーがありますが、スタッフとメンバーで頑張っていきたいと思います」と決意を新たにした。

 TOMOは「昨年からライブでまわると、各地で愛を感じました。『P.A.R.T.Y.〜』の歌詞の中にある、らしさが『つまり自然体』でやっていきたいと思います。つり革やってねーー!!」と呼びかけた。YORIは「きょうが復帰1発目のライブになりました。5か月でこんなに元気になりました。事務所、スタッフ、メンバー、そしてファンに助けてもらって、支えてもらった分は、これから返していきますので、よろしくお願いいたします」と宣言した。

 最後にISSAは「4人でデビューして、時を経て7人でいろんな歴史をつくっていきたいと思います。よろしくお願いいたします!」とファンに誓いを立てていた。

関連写真

  • DA PUMP(左から)YORI、DAICHI、U-YEAH、ISSA、KENZO、TOMO、KIMI
  • DA PUMP(左から)KIMI、YORI、DAICHI、ISSA、KENZO、U-YEAH、TOMO
  • ISSAと仮面ライダージオウ (C)2018 石森プロ・テレビ朝日・ADK EM・東映

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索