• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 松本人志、紳助さんに公開オファー「許されるなら僕と一緒にやってほしい」

松本人志、紳助さんに公開オファー「許されるなら僕と一緒にやってほしい」

 お笑いコンビ・ダウンタウン松本人志(56)が、19日放送のフジテレビ系『ワイドナショー』に出演。元タレントの島田紳助さん(63)が13日に歌手のmisonoのYouTubeチャンネル『misonoチャンネル』に登場した動画を視聴していないことを明かした。

 2011年8月の引退後、約8年半ぶりに映像で登場した紳助さん。動画について松本は「見てないんですよ。いや、あの紳助さんのトークだけなら見たいですけど…。misonoがうるさいやろなって。で、うるさいよな? わかってたもん。あのRIZINの時のあびる優みたいな。久しぶりに紳助さんのスパーリングが見たいねんこっちは、うるさいねんと、いうのはあるよね」と笑わせた。

 そして松本は「僕は本当に…、こんなことが許されるなら僕と一緒にやってほしいですよ。てかYouTubeじゃなくても普通にやりたいですけど、いや僕はね」と公開オファー。過去に『松紳』という2人のトーク番組があったことを振り返りながら東野幸治は「地上波なのかBSなのかYouTubeなのか分かりませんけども、我々もそれ見たいと思います」と賛同していた。

 8年半前に引退する際、メールで「辞めることにしたわ」と伝えられたという。松本は「本当にもう衝撃で、なんか眠気もなくなってケータイみたら紳助さんから入ってて。俺もう辞めんねん、引退することにしたって。殴られたような」と衝撃を振り返った。

 引退後は1度も会っていないそう。トーク力が衰えていないことを話し「だからこそ、だからこそですよ。本当にね、表に出なくていいのかなって」と胸のうちを吐露。紳助さんについて「この方がいなかったら僕はいまここにいないと思いますし」と改めて感謝していた。

オリコントピックス

 を検索