• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

長澤まさみ、生放送『長澤まさみTV』決定 アニメ全キャストアフレコ&バカリズムとコメディー

 女優の長澤まさみがNHK BSプレミアムで来年1月22日に放送される新感覚バラエティ『長澤まさみTV』に出演する。長澤が自身の企画で番組をプロデュースする番組で、いま最もやってみたかったことはアニメのアフレコ、しかも全キャストだった?

 『コンフィデンスマンJP』や『キングダム』などの大ヒットも記憶に新しい、女優・長澤まさみ。10代でのデビュー以来、ドラマ、CMなど、幅広い分野で、第一線を走り続けてきた。番組では、20年近いキャリアの中、近年、挑戦したいと熱望していた企画を、自身の出演でプロデュースする。

 1つ目は、アニメのアフレコ。『君の名は。』などでも印象的な声の出演を果たした長澤だが、「声」の演技にはこだわりがある。今回、学生による自主制作のアニメーションに携わるという新境地で、声の演技を披露。しかも、すべての役柄を1人で演じ分ける。プロの現場とはひと味違う状況での新たなチャレンジ。いったいどんな作品が生まれるのか!?

 そして、もう1つの目玉が、互いに「一緒に仕事をしたい」と思いながら機会を持てないでいたバカリズムとのコメディードラマでの共演。この番組のために、バカリズムが書き下ろした2本の脚本に基づき、二人芝居がつくられた。果たして、その出来栄えは…。

 番組は生放送で、視聴者からリアルタイムで届けられるリアクションも盛り込みながら進行する予定。何が起こるかわからない89分。長澤まさみの新たな一面が見えるかもしれない。

 長澤はコメントを寄せ「生放送はどうなるか分からないのが怖いのですが。楽しくやれればと思います!」と意気込み。アフレコについては「こんな素敵な機会をもらえて幸せでした!! 若い学生さんと一緒に仕事をする事が出来て良い思い出ができました!!」と喜び、バカリズムとのコメディードラマは「ずっとお仕事してみたかったバカリズムさんの台本で楽しくコントをする事が出来てこれまた良い経験でした! ありがとうございましたバカリズムさん!」と感謝の言葉を口にした。

■『○◯TV』とは
 2018年12月に、第1弾『菅田将暉TV』として放送。菅田がアメリカのシチュエーションコメディー、“シットコム”をプロデュースした。外国人キャストと共演し、自身のセリフも含め、全編吹き替えで放送。生放送での視聴者との双方向のやりとりも話題になった。菅田は、この番組もふくめた活躍で、『ギャラクシー賞』のテレビ部門個人賞を受賞していた。

関連写真

  • 『長澤まさみTV』に出演する長澤まさみ (C)NHK
  • 『長澤まさみTV』に出演する(左から)長澤まさみ、バカリズム (C)NHK

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

ワンクリック投票

あなたの注目コスプレはどっち?
ワンクリック投票に参加する

 を検索