• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

川越達也シェフ、3年の沈黙を破りテレビ出演 子育て中の近況明かす

 テレビ朝日が深夜に放送している『お願い!ランキング』(月〜木 深0:50〜1:20)の年末スペシャルが決定。23日(後11:35〜深0:35※一部地域を除く)に放送される『お願い!ランキングSP』では、番組が生んだ人気企画「美食アカデミー」が復活し、スタート当初から同企画をけん引してきた川越達也シェフが3年の沈黙を破って出演。この3年間何していたのか? 復帰の理由も明かす。

川越達也シェフ(左から2人目)がテレビ朝日『お願い!ランキング』の「美食アカデミー」に3年ぶりに出演。3年間何してた? 復帰の理由は?(C)テレビ朝日

川越達也シェフ(左から2人目)がテレビ朝日『お願い!ランキング』の「美食アカデミー」に3年ぶりに出演。3年間何してた? 復帰の理由は?(C)テレビ朝日

写真ページを見る

 「美食アカデミー」は、「企業やお店が日々研究・開発している商品やメニューは本当に美味しいのか?」を、美食家たちがそれらの商品の味や見た目、コスパなどを忖度なしでジャッジし、10点満点で採点。“本当に美味しい順ランキング”を作成する企画コーナー。

 2009年10月にスタートして以来、数々の大手企業や有名チェーン店の商品・メニューをランク付けし、そのお店の売り上げにも大きな影響が及んだ名物企画が3年ぶりに復活。3年ぶりに審査員として川越シェフが帰ってくることになったのだ。

 自身にとって「美食アカデミー」、そして『お願い!ランキング』は「皆さんに認知してもらった番組」と川越。3年ぶりとなる出演はやはり緊張したそうで、「最初の立ち上がり、食べたときの感想など、どんな感じでしゃべっていたかな」と思い出しながら収録は進んでいったという。

 「当時はけっこうな頻度で呼んでいただいていたので慣れもありましたが、3年も空くと言葉選びも慎重になりました」と久々の収録を振り返りつつ、「でもシェフという立場ではあるので、商品の良さや、逆に“これはちょっとどうかな”というところは明確にお伝えできるように頑張りました」と手応えを語った。

 そんな川越を、今回MCとして迎えたのがアンジャッシュ渡部建。同じく『お願い!ランキング』スタート当初、数々の人気コーナーに出演してきた渡部も感慨ひとしお。「3年のブランクがありますがコメント力は大丈夫ですか?」と、愛のあるツッコミも飛び出した。

 川越は「現在、長野に住みながら子育てをしつつ、たまにシェフを…。このたびレストランのプロデュースを始めました。そういった事業も約3年ぶりです」と近況を明かす。「3年間は長いようで短かったのですが、腕も舌も落ちていなければいいなあ、と思っています(笑)。歳をとると好みも多少変わりますし、生活も変われば好き嫌いなども変化します。この3年間は充電期間だったと思っていただければありがたい」と自身にエンジンをかけていた。

 今回、審査するのは、大手コンビニエンスチェーンの「2019絶対の自信を持つオススメ商品10品」。過去に何度も「美食アカデミー」に登場し、実は川越が最後に出演した回でも審査をしていたこのコンビニチェーンがオススメ商品10品を手に満を持して登場する。審査員は、川越のほかに、ショコラティエの斉藤美穂、パティシエの向井聡美。

 2019年の大ヒット商品となった「バスチー」の新作「スノーバスチー」、“映える”カップ型スイーツの「CUPKEダブルモンブラン」といったスイーツや、ビーフエキスやトマト、香草などでコクを出した「ビーフの旨味カレーパン」、3月に発売された「フランスパンのフレンチトースト」、北京飯店監修の「酢豚まん」、そして定番商品「からあげクン」の新作「超からあげクン 明太マヨネーズ味」などこん身の商品が続々。果たして美食家たちは、どんな商品に高評価を与え、どのような商品に辛口採点を下すのか。

 川越は「こういうことを長くやらせてもらっていたなぁ、とかみしめながら10品を堪能しました。『あいつ、ブランクあったな』と思われないよう頑張りましたし、皆さんも今回の『美食アカデミー』をご覧になって商品の参考にしていただけたら幸いです」と、コメント。川越シェフの辛らつかつストレートな意見や「川越スマイル」に注目だ。

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

 を検索