ヒゲダン、上白石萌音×佐藤健共演『恋つづ』主題歌「I LOVE...」

 4人組ピアノバンド・Official髭男dismの新曲「I LOVE...」が、来年1月スタートの上白石萌歌主演のTBS系ドラマ『恋はつづくよどこまでも』(毎週火曜 後10:00)の主題歌に決定した。

 ドラマは、円城寺マキ氏の同名漫画が原作のラブコメディー。ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った佐倉七瀬(上白石)。それから5年、看護師となった七瀬は、憧れのドクター・天堂浬(佐藤健)とついに再会する。しかし天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人、超ドSな“魔王”だった。

 宮崎真佐子プロデューサーは「このドラマはまっすぐな恋心から始まる物語。その主題歌は、まっすぐで力強く、聴いていると温かい気持ちになるサウンドと歌声を持つ、ヒゲダンさんしかいないと思い、オファーさせていただきました」と説明。「打ち合わせの時に、メンバーの皆さんが『絶対にいい曲を作ります』とおっしゃってくださり、そしてその宣言どおり、本当にすばらしいラブソングを仕上げてくださいました」と感謝した。

 『第70回NHK紅白歌合戦』初出場が決定するなど勢いに乗るヒゲダンは、全世代に向けた「愛」をテーマにした主題歌を書き下ろした。「主人公の恋心にリンクし、ドラマに彩りを添えることができたらと思うのと同時に、楽曲における『LOVE』の意味を広く歌っています。恋人同士はもちろんのこと、友人、家族、ペット、同僚、性別など対象を問わない『LOVE』についての歌です。リスナーの皆さんにとっての大切な存在を思い浮かべながら聴いていただけたらうれしいです」とコメントしている。

 今作がゴールデン・プライム帯初主演となる上白石は「初めてこの曲を聴かせていただいた時の“キュン”が忘れられません。不器用ながらも真っ直ぐな歌詞とさわやかなサウンド、そして温かな歌声に思わず身悶えました。わたしにとって、七瀬を演じるための道しるべです。天堂先生にこんなふうに思ってもらえるよう、頑張ります!」と感激。

 共演の佐藤健も「毎日この曲を聴きながら撮影に励む日々を送っています。こんなにも大きなモチベーションを現場に提供してくださったこと、非常に感謝しております。そして我々もこの素敵な主題歌に応えられるものをしっかりと作っていけたらと思います」と意気込んでいる。

関連写真

  • 上白石萌音×佐藤健共演『恋はつづくよどこまでも」主題歌をOfficial髭男dismが担当(C)TBS
  • 主題歌「I LOVE...」を書き下ろしたOfficial髭男dism

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索