• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 岡村隆史、反町隆史風のポスター撮影「かっこええなと思って」

岡村隆史、反町隆史風のポスター撮影「かっこええなと思って」

 お笑いコンビ・ナインティナイン岡村隆史(49)が、28日深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』(毎週木曜 深1:00)に生出演。今年で創立40周年を迎える大手芸能事務所の研音の所属タレントがパーソナリティーを務めるニッポン放送『KEN RADIO』(毎週土曜 後9:00 ※来年3月まで期間限定)に出演した、俳優の反町隆史風のポスター写真を撮影したことを明かした。

 年に1度のライブイベント『岡村隆史のオールナイトニッポン歌謡祭』のオープニングソングとして、岡村が反町の楽曲「POISON〜言いたいことも言えないこんな世の中は〜」を歌うことでも恒例。今年は、これまでの『歌謡祭』での「POISON」歌唱をまとめたものをCDとして売り出したことでも話題となった。

 この日の放送で、岡村は「反町隆史さんが裏表紙になっている11月号のタイムテーブルを見た時に、かっこええなと思って、これを撮りたいってなったんです」と説明。「この反町隆史さんになりたいというところから、撮っていただける運びとなりまして。なんと今月号のタイムテーブルの裏表紙。全く同じ。反町隆史じゃなくて岡村隆史になったんです。これは配られてないらしいんですけど」と明かすと「(ニッポン放送の)正面玄関の壁にポスターを貼らせていただいておりまして。こっそり貼っておりますから。おそらく、すぐ剥がされることになるんでしょう」と笑わせていた。

 来月12日深夜放送のスペシャルウィークでは「令和最初の最強芸人はオレが決める!審査員・岡村隆史!岡−1グランプリ」を開催。ミキ・昴生インパルス・堤下、ハンバーグ師匠、おかずクラブオカリナがチャンピオンの座をかけて争う。

オリコントピックス

 を検索