米津玄師プロデュース、英語版「パプリカ」10人で初披露 久石譲氏も絶賛

アジア太平洋地域の人気アーティストが競演する音楽の祭典『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』が19日、東京・渋谷のNHKホールで開催され、特別企画として米津玄師プロデュースの子どもユニット・Foorinと、英語ネイティブの5人組子どもユニット・Foorin team Eが出演。<NHK>2020応援ソングプロジェクトの曲「パプリカ」の英語版「Paprika」を初披露した。Foorin team Eにとっては、初パフォーマンスとなったが、3000人の観衆を前に、10人編成のダンスで笑顔の花を咲かせた。

パフォーマンス前のインタビューではFoorin te...

この記事の画像

  • 『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorinとFoorin team E。10人で英語版「Paprika」初披露(photo by 山谷佑介)
  • 『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorinとFoorin team E。10人で英語版「Paprika」初披露(photo by 山谷佑介)
  • 『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorinとFoorin team E。10人で英語版「Paprika」初披露(photo by 山谷佑介)
  • 『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorinとFoorin team E。10人で英語版「Paprika」初披露(photo by 山谷佑介)
  • 『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorinとFoorin team E。10人で英語版「Paprika」初披露(photo by 山谷佑介)
  • 『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorin(photo by 山谷佑介)
  • 『ABUテレビソングフェスティバル in TOKYO』に参加したFoorin(photo by 山谷佑介)

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索