安全地帯、34年ぶりスタジアムライブ 甲子園球場に3万8000人動員

5人組バンドの安全地帯が16日、初の甲子園球場ライブ『安全地帯 IN 甲子園球場 “さよならゲーム”』を開催。85年8月の横浜スタジアム公演以来34年ぶりのスタジアムライブで3万8000人を動員した。脳内出血によるリハビリ中のドラム・田中裕二を欠きつつも、アンコールを含む全24曲のステージを4人で完遂した。

陽光が射す秋晴れの大空の下、オーディエンスからの大きな歓声に迎えられてメンバーが登場すると、83年11月に4枚目のシングルとして発表されて安全地帯として初...

この記事の画像

  • (左から)矢萩渉、玉置浩二、六土開正、武沢侑昴『安全地帯 IN 甲子園球場 “さよならゲーム”』=撮影:Kato Ryo
  • 『安全地帯 IN 甲子園球場 “さよならゲーム”』=撮影:Kato Ryo

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索