• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “天性のアイドル”まねきケチャ・松下玲緒菜、ハタチ初グラビア「大人な一面も見せられたら」

“天性のアイドル”まねきケチャ・松下玲緒菜、ハタチ初グラビア「大人な一面も見せられたら」

 アイドルグループ・まねきケチャの松下玲緒菜(20)が、5日発売の写真週刊誌『FLASH』(光文社)に登場。ハタチになって初のグラビアで、成長した美しさと色気たっぷりの水着姿を披露した。

【写真】その他の写真を見る


 昨年9月に日本武道館ライブを成功させ、新曲「あるわけないのその奥に」がテレビアニメ『ゲゲゲの鬼太郎(第6作)』(フジテレビ)のエンディングテーマ曲に採用されたまねきケチャ。そのセンターを務める松下は、ルックス、雰囲気、キャラクターなどあらゆる要素から、アイドルをやるために生まれてきた「ナチュラルボーンアイドル」と呼ばれている。

 そんな天性のアイドルも、今年5月にハタチを迎えてオトナの女性に。今回の撮り下ろしグラビアでは「大人な一面も見せられたら」と思って撮影に臨み、青いストライプのビキニをはじめ、3種類の水着をまとった。インタビューでは「いつか弾き語りを聞かせたいので、アコースティックギターを練習中です」と明かしている。

 同号にはそのほか、彩川ひなの、ゆきぽよ佐藤寛子、加藤理恵などが登場。表紙を飾ったのは、タレントの源藤アンリ。

関連写真

  • 『FLASH』11月5日発売号に登場した松下玲緒菜(C)光文社/週刊FLASH 写真◎門島淳矢
  • 『FLASH』11月5日発売号表紙(C)光文社/週刊FLASH

オリコントピックス

 を検索