• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 草なぎ剛&香取慎吾、兄弟役で演技賞 香取「兄さん!」 草なぎ「弟よ!」

草なぎ剛&香取慎吾、兄弟役で演技賞 香取「兄さん!」 草なぎ「弟よ!」

 俳優の草なぎ剛香取慎吾が1日、都内で行われた『2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』の贈賞式に出席。アンファーの発毛剤『スカルプDメディカルミノキ5』のCMで見せた好演が評価され、「演技賞」を受賞した。

【写真】その他の写真を見る


 ファンの間で「しんつよ」の愛称で親しまれるほど、コンビワークに定評のある2人が、同CMシリーズで髪型も服装もそっくりな兄弟を演じた。草なぎは「このような名誉ある賞をいただいて、本当に心から感謝して、うれしく思ってます」と喜んだ。

 続けて「香取くんとは30年近く一緒にいるけど、僕のほうが背が低いからか香取くんの方がお兄ちゃんだと思ってる方がたくさんいる。ただこのCMで香取くんから『兄』と呼ばれて、ちょっと偉くなった気がして、とても気分のいい撮影でした」とジョークを交えながら「新しい環境になってからいただいたお仕事で、このように評価していただいて、うれしく思ってます。またこれを原動力に変えて頑張っていきます」と力強く語った。

 香取も「演技、お芝居を小学生の頃から30年以上にやらさせていただいているけど、賞をあまりもらったことがなかった。この演技賞のためにここまでやってきたんだなと思います」と胸を張った。

 さらに「この賞をいただけたのは、やっぱり子どもの頃から本当の兄のように慕っている草なぎさんのおかげだと思ってます。草なぎさんは俳優としても憧れの人で…」と“べた褒め攻撃”を展開すると、草なぎは「もう別に僕のことは…。でもうれしいね、玄関に飾っておこう」と照れ笑い。香取が「すごくうれしいよ、兄さん!」と声を弾ませると、草なぎも「そうだね、弟よ!」とほほ笑み、仲良く肩を組んで記念撮影に臨んでいた。

 同アワードは、テレビ、ラジオCMの質的向上を目的に、1961年より開催されてきた広告賞『ACC CM FESTIVAL』を前身とし、2017年よりその枠を大きく拡げ、あらゆる領域におけるクリエイティブを対象としたアワードにリニューアル。

 「演技賞」とは、ユニークかつ秀逸な技術・技能を発揮した個人を対象としたクラフト賞の中で、最も優れた演技力を発揮した人に贈られる。そのほか、寺田心樹木希林さん(代理出席・内田也哉子)、リリー・フランキーが受賞した。

関連写真

  • 兄弟役で演技賞を受賞した(左から)草なぎ剛、香取慎吾 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』の贈賞式に出席したリリー・フランキー (C)ORICON NewS inc.
  • 『2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』の贈賞式に出席した寺田心 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』の贈賞式に出席した(左から)草なぎ剛、香取慎吾 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』の贈賞式に出席した草なぎ剛 (C)ORICON NewS inc.
  • 『2019 59th ACC TOKYO CREATIVITY AWARDS』の贈賞式に出席した香取慎吾 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス

 を検索