• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 竹内由恵アナ、テレ朝「11年間」に感謝 今後は「ゆっくり考えながら進んでいきたい」

竹内由恵アナ、テレ朝「11年間」に感謝 今後は「ゆっくり考えながら進んでいきたい」

 9月末でテレビ朝日を退社した竹内由恵アナウンサー(33)が3日、自身のインスタは更新。改めて退社を報告するとともに「11年間を振り返ると、色々なことがありすぎて、まだ整理できていませんが、全ての出会いに感謝したいです」と思いをつづった。

 竹内アナは「沢山のメッセージをいただきありがとうございました」とつづり、「11年間勤めてきたテレビ朝日を退社することになりました」と報告。「報道ステーションも先週卒業しました」と、数枚の写真とともに「報道ステーションでの一年間は、やりがいがある!の一言でした。日々噛み締めながら過ごしていました」と記した。

 「11年間を振り返ると、色々なことがありすぎて、まだ整理できていませんが、全ての出会いに感謝したいです」という竹内アナ。「何者でもない自分をここまで育てて、役割を与えてくださりありがとうございました」と伝え「これからのことはゆっくり考えながら進んでいきたいです。しばらくはインスタも更新していきます!」と結んだ。

 竹内アナは慶應義塾大学法学部卒、2008年にテレビ朝日に入社。同年〜13年9月まで音楽番組『ミュージックステーション』でアシスタントを務める。15年3月からは情報番組『スーパーJチャンネル 』で司会を務め、昨年10月から『報道ステーション』のスポーツコーナーと金曜メインキャスターを担当した。

 3月末に一般男性と結婚し、7月に退社を発表。自身のインスタグラムで「結婚するにあたって東京から離れることになり、11年間お世話になったテレビ朝日を辞めて、新しい生活をスタートする道を選びました」としていた。

オリコントピックス

 を検索