【氣志團万博2019】綾小路翔「音楽の先には必ず希望が」 葛藤経て繋いだ故郷・千葉へのエール

9月14日・15日、千葉県・袖ケ浦海浜公園にて、『氣志團万博2019 〜房総ロックンロール最高びんびん物語〜』が開催された。台風15号の影響で千葉県の広域が停電や断水の被害に見舞われ、開催が危ぶまれた今年の万博。主催者である綾小路翔(氣志團)の開催の決断や考えに賛同した33組の出演者と4万5000人の観客が、彼らの故郷である房総の地に集結。両日とも大盛況のうちに幕を閉じた。

初日の開会宣言で「このタイミングで万博を開催するべきか? この人生で一番悩みました。悩み抜いて答えは出ませんでした」と正直な気持...

この記事の画像

  • 氣志團=『氣志團万博2019』2日目
  • 稲垣吾郎・草なぎ剛・香取慎吾=『氣志團万博2019』2日目
  • 木梨憲武=『氣志團万博2019』1日目
  • 氣志團=『氣志團万博2019』1日目
  • 氣志團=『氣志團万博2019』1日目
  • 氣志團=『氣志團万博2019』1日目
  • 氣志團=『氣志團万博2019』1日目

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索