矢沢永吉、自身初の合算アルバム1位【オリコンランキング】

 矢沢永吉の最新アルバム『いつか、その日が来る日まで...』が、初週11.2万PTを記録し、9/16付オリコン週間合算アルバムランキングで1位を獲得。今年度よりスタートした同ランキングにおいて、シングル・アルバムを通じ自身初の1位となった。

 本作は、同週付CDアルバムランキングで6年4ヶ月ぶり、通算9作目の1位に初登場。これで70歳での1位獲得(矢沢永吉の生年月日は1949年9月14日。付日(9/16)時点の年齢)となり、「最年長1位獲得アーティスト」となった(「最年長1位獲得アーティスト」記録は、ソロアーティストおよび作品が対象。また年齢の月数は、月の過半日数以上で翌月に繰り上げとなる)。また自身が歴代1位記録を持つ「アルバムTOP10入り作品数」を本作で54作に更新した。このCD売上枚数のポイントのみで、合算アルバムも1位となった。

 同作は、8月30日放送の『ミュージックステーション』初出演時に披露した「ヨコハマ Uo・Uo・Uo」や、先行ストリーミング配信された「魅せてくれ」、アルバムタイトルにもなっている「いつか、その日が来る日まで...」など全10曲を収録。収録曲「愛しているなら」のミュージックビデオでは、矢沢の歴史を振り返る若かりし頃の写真が多数登場する魅力的な映像となっている。



■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。

関連写真

  • 自身初の合算1位を獲得した矢沢永吉
  • 最新アルバム『いつか、その日が来る日まで...』

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年9月23日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年9月23日号

<COVER STORY>
鈴木貴歩氏(ParadeAll代表取締役)
日本のエンタメプレイヤーの人たちを
もっとグローバルにつなげていきたい

<SPECIAL ISSUE>
初秋の演歌・歌謡大特集 Part1
〜多面的に広がるアプローチ手法〜

お問い合わせ

オリコントピックス

メニューを閉じる

 を検索