• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • TBS、10月期改編は“若返り”テーマ 新MC・志らくに期待「どう世相を斬っていくのか」

TBS、10月期改編は“若返り”テーマ 新MC・志らくに期待「どう世相を斬っていくのか」


 TBSは10日、都内の同局で10月期の改編説明会を実施。今期の改編テーマは“若返り”。これまで重視してきたファミリーコア(男女13〜59歳以下)層のより一層の獲得を掲げ、大きく体質改善を目指す。

 注目ポイントは朝ベルトを含むノンプライム帯の改革。午前8時からは『ビビット』が終了し、朝の情報番組として『グッとラック!』が30日よりスタート。MCは立川志らく国山ハセンが務める。志らくは『ひるおび!』でのコメンテーターは続投。編成企画統括の三島圭太氏は「歯に衣着せぬコメントで、どう世相を斬っていくのかに尽きる。思ったことを正直に言っていただくことで視聴者の興味・関心をひけたら」と期待を寄せた。

 MCの起用理由について三島氏は「志らくさんは『ひるおび!』でも世間をざわつかせるコメントをしたりとにかく忖度せず、いろいろなことを正直にお話くださる。年齢どうこうではなく、正直な作りや番組MCは大事ですが、その他の出演者との調和、全体の雰囲気がよりファミリーコア層に支持されると、そういう意味で適任だとオファーさせていただきました」と説明。

 また、「朝は視聴習慣が強く出る。朝起きて強い意志で見ている方も多い。まずは話題になる、こういうのが始まったんだと気にしていただくことがスタート」と話題性に重きを置き、「一番よくないのは好きでも嫌いでもないということ。注目されていることはあがっていくチャンスがある。いただいた意見は真摯に受け止め、番組作りに生かしていきたい」と前向きに明かした。

 また2012年から放送されていた水曜日午後8時からの2時間枠『水トク!』に代わって、国分と渡辺直美がMCのバラエティー『世界くらべてみたら』(毎週水曜 後8:00)が深夜帯からゴールデンにお引越し、そして過去8回の特番からレギュラー化される恵俊彰高島彩がMCのバラエティー『ワールド極限ミステリー』(毎週水曜 後9:00)が10月9日よりスタートする。現在、水曜日では放送中の『東大王』『水曜日のダウンタウン』が好調なことから、タテの流れを強化していく。

 このほか、ドラマでは木村拓哉主演の日曜劇場『グランメゾン東京』(毎週日曜 後9:00)、福士蒼汰主演の金曜ドラマ『4分間のマリーゴールド』(毎週火曜 後9:00)、波瑠主演の火曜ドラマ『G線上のあなたと私』(毎週火曜 後10:00)が放送される。改編率は全日13.08%、ゴールデン13.57%(午後7時〜10時)、プライムタイム(午後7時〜11時)。
タグ

オリコントピックス

 を検索