• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 『おしりたんてい』読み物シリーズ最新刊がシリーズ3作目の1位【オリコンランキング】

『おしりたんてい』読み物シリーズ最新刊がシリーズ3作目の1位【オリコンランキング】

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 8月30日発表のオリコン週間BOOKランキングでは、人気児童書『おしりたんてい』の読み物シリーズ最新刊『おしりたんてい ラッキーキャットは だれの てに!』が、週間売上4.2万部で初登場1位を獲得。『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』が5/20付で4週連続1位を獲得して以来、シリーズ通算3作目の1位となった。

『おしりたんてい』シリーズは、見た目がおしりでも推理はエクセレント。「フーム、においますね」が口癖の名探偵「おしりたんてい」が、ププッと事件を解決する人気の児童書。本作では、おしりたんてい事務所の下にある喫茶店「ラッキーキャット」のマスターとオークション会場に出かけたおしりたんていが、ある事件に巻き込まれ、事件解決に奮闘する姿を描く。

 なお、5月29日に発表した『オリコン上半期“本”ランキング2019』では、作者のトロルが「作家別」ランキングで自身初の1位を獲得。またジャンル別「児童書」では、『おしりたんてい かいとうと ねらわれた はなよめ』、『おしりたんてい ププッ ゆきやまの しろい かいぶつ!?』、『おしりたんてい みはらしそうの かいじけん』がTOP3を独占し、児童書ジャンル初の記録となっていた。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOOほか全国書店3,944店舗(WEB通販含む)※2018年7月2日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年10月21日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年10月21日号

<COVER STORY>
安藤裕康氏(東京国際映画祭 チェアマン)
共同製作の時代における東京国際映画祭の役割
「映画というメデイアを通じて交流の輪を広げる」

<SPECIAL ISSUE>
音楽・映像・書籍
月間マーケットレポート9月度
総売上202.5億円 前月に続き前年比マイナス

お問い合わせ

オリコントピックス

 を検索