• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • コミケでも人気? 大きなお団子のキャラが持つ意外な効果

コミケでも人気? 大きなお団子のキャラが持つ意外な効果

 世界40の国と地域からハイレベルなコスプレイヤーが集結する『世界コスプレサミット』。“世界最大のコスプレの祭典”として知られ、例年20万人以上の動員数を誇る同イベントが、今年は初の試みとして、名古屋と東京という2つのエリアで開催。どちらの会場にも大勢のコスプレイヤーやカメラマンが駆けつけ、大盛り上がりとなった。ここでは、東京会場で見つけた魅力溢れるレイヤーたちにクローズアップ。衣装やウィッグ製作について、独自のこだわりを聞かせてもらった。

【写真】その他の写真を見る


 コスプレイベントと言えば、レイヤーたちの衣装を通して、アニメやゲームのトレンドを分析できる点も醍醐味のひとつだが、『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』では、2019年春シーズンに放送、あるいは劇場公開された作品のキャラクターに扮するレイヤーが数多く見られた。

 特に目立っていたのが、5月に劇場公開された話題作『プロメア』のヒロイン、ルチア・フェックスに扮するKaoriさんと、アイナ・アルデビットに扮する桐山かめさん。どちらもヘアスタイルが特徴的なキャラクターということもあり、衣装よりもウィッグ製作にかなりの時間を費やしたと語ってくれた。

 Kaoriさんがこだわったのは、両サイドのお団子だそうで「ちょうどいい大きさや位置になるように、何度も被ってバランスを調整しました。ガチガチに固めるより、歩くたびに揺れた方がかわいいなと思って、お団子は別パーツにしてあります。ただ、ピンで止めているだけなので、あまり激しくは動けなくて。まだまだ改良の余地がありますね」とコメント。ちなみにお団子は、若干大きめのサイズに作ったそうで、「両サイドのお団子を大きくして、小顔に見せようという狙いもあります(笑)」と話してくれた。

 桐山かめさんが扮するアイナは、左右で髪のボリュームが異なるため、普通に被っているだけだと、どんどんウィッグが左にズレてくるという。「何度も調整して、ズレないギリギリの位置を見つけ出し、そこにサイドテールをくっつけました。ぱっと見だと分からないと思いますが、実はヘアピンでガッツリ固定しているので、そのピンを隠すために、さらに毛量も増やしていって。最初に想定していたときの倍くらい、ウィッグのボリュームはアップしています」といった裏話も聞かせてくれた。

取材・文=ソムタム田井

関連写真

  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー・Kaoriさん (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.
  • 『世界コスプレサミット2019 in TOKYO』に参加したコスプレイヤー (C)oricon ME inc.

オリコントピックス