ハロプロ発BEYOOOOONDS、富士山にヒット祈願 目標は流行語大賞!?

 ハロー!プロジェクト所属の12人組アイドルグループ・BEYOOOOONDS(ビヨーンズ)が、きょう7日発売のメジャーデビューシングル「眼鏡の男の子/ニッポンノD・N・A!/Go Waist」リリース直前、静岡県にある日本最長の大吊橋“三島スカイウォーク”でヒット祈願を兼ねた合同取材会を開いた。

【写真】その他の写真を見る


 昨年結成されたBEYOOOOONDSは、グループ内ユニット『CHICA#TETSU』の一岡伶奈(20)、島倉りか(18)、西田汐里(16)、江口紗耶(16)、『雨ノ森 川海』の高瀬くるみ(20)、前田こころ(17)、山崎夢羽(16、※崎=たつさき)、岡村美波(14)、清野桃々姫(14)、『ハロー!プロジェクト“ONLY YOU”オーディション』合格者の平井美葉(19)、小林萌花(18)、里吉うたの(18)の12人組。ハロー!プロジェクトとしては2017年2月のつばきファクトリー以来2年ぶり、令和初のメジャーデビュー組となる。

 三島スカイウォークは、全長400メートルの「日本一長い歩行者専用吊橋」として知られるスポット。メジャーデビューを機に“日本一”のアイドルグループを目指す彼女たちを後押しするかのように、吊橋の先には日本最高峰の富士山も顔をのぞかせた。

 4月30日のメジャーデビュー発表から約3ヶ月。各地でのイベントや『TOKYO IDOL FESTIVAL 2019』などでステージ経験を積んできた。平井は「パフォーマンスを重ねるたびに、自分たちの勢いが加速しているなと実感しています」と手応えをにじませ、西田は「夜にバスで移動していたとき、疲れて眠るみんなの寝顔を見て『一生懸命頑張っているんだ』と思い、自分も励まされました」と告白。山崎は「他のメンバーと比べて、まだ気持ちが追いついていません」と率直な胸の内を明かし、実際にメジャーデビューした後に「気持ちも高まってくる気がします」と語った。

 他のグループにない“個性”を聞かれ、一岡伶奈は「清野桃々姫ちゃんはヒューマンビートボックスが得意だし、私や島倉りかちゃんは鉄道好きや恐竜好きとちょっとマニアックな趣味を持っていたり。小林萌花ちゃんはピアノが上手くて、前田こころちゃんは空手が得意」と紹介。「12人それぞれ異なる武器を持っているので、個々の活動も増やしていければ」と期待に胸を高鳴らせた。

 メジャーデビュー後の目標については、江口が「先輩方のオープニングアクトとして立った日本武道館で単独ライブを実現したい」と意気込み、「海をビヨ〜ンと超えて、海外公演も実現できたらうれしいですね」と壮大な夢を告白。清野は「自分たちから“ビヨンズしてる”という言葉を流行らせたい」と語り、「心が高揚したときや何かにグッと来たときに使っていただき、いずれは流行語大賞を取ってみたいです」と意外な目標を明かしていた。

YouTube公式チャンネル「ORICON NEWS」

関連写真

  • 富士山と日本最長の大吊橋を背に元気いっぱいのBEYOOOOONDS(前列左から)清野桃々姫、平井美葉、西田汐里、山ア夢羽、島倉りか、高瀬くるみ (後列左から)前田こころ、里吉うたの、小林萌花、岡村美波、江口紗耶、一岡伶奈
  • 富士山にヒット祈願しメジャーデビューを迎えるBEYOOOOONDS
  • ハロプロから令和初のメジャーデビューとなるBEYOOOOONDS
  • 富士山にヒット祈願しメジャーデビューを迎えるBEYOOOOONDS

オリコントピックス

メニューを閉じる