• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 蝶野正洋、吉本興業騒動で年末『笑ってはいけない』を心配「バタバタしそうな感じ」

蝶野正洋、吉本興業騒動で年末『笑ってはいけない』を心配「バタバタしそうな感じ」

 プロレスラーの蝶野正洋(55)が27日、都内で行われた行われた「蝶野正洋&WEGO プロレス35周年プロジェクト」記者会見に出席。闇営業をめぐる吉本興業の騒動について「話題となっていますが、この手の騒動は新日本プロレスには3年に1度あり、私は(騒動の)ド真ん中にいた」と経験談を話し、「なんとかなるだろうと。なくなりはしないし、残る奴は残るし、出ていく奴は出ていくし。プロレスの歴史を見てもらえれば、いい参考になると思います」と雨上がり決死隊の宮迫博之や極楽とんぼ・加藤浩次の去就について語った。

【写真】その他の写真を見る


 続けて「吉本興業はどういう展開になるか勉強したいのであれば、新日本プロレスの2000年からの10年間を見ていただければ。裏切りとか勢力が日々、変わるので見てくれれば。(極楽とんぼの)加藤浩次君の乱とかもよくありました。手をあげたら潰されます」と笑いを誘った。

 そんな蝶野は毎年恒例の『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!』の『絶対に笑ってはいけない』シリーズに出演し、月亭方正へビンタすることが恒例となっているが、「元々自分はビンタというのは、プロレスの技として下等な技。自分は試合でビンタは使わない。邦正君に対するビンタも嫌いで、暴力反対」と意外な事実を告白。

 今年の出演へは「どうなんですかね…。この騒動が収まらなければ、(オファーの話まで)たどり着くのか。毎年オファーはギリギリに来るのですが、『今年は生中継でやるのではないか』という、バタバタしそうな感じ」と心配していた。

 この日は、4人組ガールズグループ・ゆるめるモ!のメンバーも出席。今年10月にプロレスデビュー35周年を迎える蝶野を記念したプロジェクトのひとつとして、WEGOとのコラボレーション企画が発表され、きょう27日より自身をモチーフとしたTシャツが原宿竹下通り店にて先行発売された。

関連写真

  • 「蝶野正洋&WEGO プロレス35周年プロジェクト」記者会見に出席した蝶野正洋 (C)ORICON NewS inc.
  • 「蝶野正洋&WEGO プロレス35周年プロジェクト」記者会見に出席した(左から)しふぉん、ようなぴ、蝶野正洋、けちょん、あの (C)ORICON NewS inc.
  • 「蝶野正洋&WEGO プロレス35周年プロジェクト」記者会見に出席した(左から)ようなぴ、蝶野正洋、けちょん (C)ORICON NewS inc.
  • 「蝶野正洋&WEGO プロレス35周年プロジェクト」記者会見に出席した(左から)しふぉん、あの (C)ORICON NewS inc.
  • 「蝶野正洋&WEGO プロレス35周年プロジェクト」記者会見に出席した(左から)けちょん、ようなぴ (C)ORICON NewS inc.
  • 「蝶野正洋&WEGO プロレス35周年プロジェクト」記者会見に出席した(左から)しふぉん、ようなぴ、蝶野正洋、けちょん、あの (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス