• ORICON MUSIC
  • ドラマ&映画
  • アニメ&ゲーム
  • eltha(エルザ)
  • ホーム
  • 芸能
  • 新海誠監督『天気の子』原作小説が1位 映画と共に小説もヒット【オリコンランキング】

新海誠監督『天気の子』原作小説が1位 映画と共に小説もヒット【オリコンランキング】

【ランキング表】
BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

 新海誠監督の新作映画『天気の子』(7月19日公開)の原作小説『小説 天気の子』が、初週9.9万部を売り上げ、最新7/29付オリコン週間文庫ランキング(集計期間:7月15日〜21日)1位に初登場。新海作品としては、2016年6月発売の『小説 君の名は。』に続き通算2作目の1位となった。映画は公開初週の土日2日間(20日、21日)で動員83万人、興行収入11.9億円をあげ、興行通信社の国内映画動員ランキング初登場1位を記録。映画のヒットと共に、原作小説のロングセールスが期待される。

 本作は、天候の調和が狂っていく時代に、離島から家出してきた少年と、祈るだけで空を晴れにすることができる能力を持つ少女が、運命に翻弄されながらも自分の生き方を選び取っていく物語。

 なお、『天気の子』の主題歌・劇伴は、新海監督の前作『君の名は。』に続きRADWIMPSが担当。主題歌「愛にできることはまだあるかい」および、サウンドトラックアルバム『天気の子』も最新7/29付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング、デジタルアルバムランキングで1位を獲得し、好調なスタートを切った。

■調査協力店
旭屋書店、アスマート、ANIPLEX+、アニメイト、Amazon.co.jp、ヴィレッジヴァンガード、紀伊國屋書店、キャラアニ、くまざわ書店、ゲオ、ゲーマーズ、コーチャンフォー、コミックとらのあな、三省堂書店、三洋堂書店、ジュンク堂書店・丸善書店、精文館書店、セブンネットショッピング、タワーレコード、タワーレコード オンライン、TSUTAYA、戸田書店、ネオ・ウィング、明屋書店、フタバ図書、BOOK EXPRESS、ブックスタマ、honto.jp 、未来屋書店、八重洲ブックセンター、有隣堂、楽天ブックス、LIBRO、ローソンHMVエンタテイメント、WonderGOOほか全国書店3,944店舗(WEB通販含む)※2018年7月2日付現在(五十音順)

■オリコン“本”ランキング
書籍を販売している全国の書店およびWEB通販の週間売上をもとに全国推定売上部数を算出し順位を確定。「BOOK」「コミック」「文庫」の主要3ランキングと、「新書」「ビジネス書」を毎週木曜日に発表する。今後も月曜日分の売上から翌日曜日分までの売上を週間ランキングとして集計。それらをもとに月間ランキング及び年間ランキングも発表する。

■禁無断複写転載
※オリコンランキング(売上枚数のデータ等)の著作権その他の権利はオリコンに帰属していますので、無断で番組でのご使用、Webサイト(PC、スマホ、SNS)や雑誌等で掲載するといった行為は固く禁じております。


【ランキング表】 BOOK TOP30 / 文庫 TOP30 / コミック TOP30

提供元:CONFIDENCE

【最新号】コンフィデンス 2019年11月11日号 詳細はコチラ バックナンバー 一覧

最新号コンフィデンス2019年11月11日号

<COVER STORY>
ギデオン・フェルドマン氏(Attitude is Everything プロジェクト責任者)
ロンドン五輪を契機に障がい者への意識が変化
日本も東京五輪が契機になることを期待

<SPECIAL ISSUE>
アパレル視点で考える音楽業界/災害と障がい者対策
「ORICON LIVE STUDY with ACPC」Vol.29

お問い合わせ

オリコントピックス

 を検索