アニメ&ゲーム カテゴリ

『キン肉マン』ジャンプに11年ぶり掲載 特別読切で「アイドル超人、国立に集結」

 連載40周年を迎えた人気漫画『キン肉マン』(著者:ゆでたまご)の特別読切「さよなら、キン肉マン!!の巻」が、17日発売の『週刊少年ジャンプ』(集英社)29号に掲載された。同シリーズは現在『週刊プレイボーイ』『週プレ NEWS』で連載中だが、『週刊少年ジャンプ』に掲載されるのは2008年6月の「週刊少年ジャンプ40周年記念特別読切」以来、11年ぶりとなる。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、人間を超越した存在・超人“キン肉マン”こと主人公のキン肉スグルが、仲間の正義超人とともに、次々に立ちはだかる強敵とリング上で戦っていく、プロレスを基礎とした格闘漫画。ゆでたまご(原作・嶋田隆司、作画・中井義則)による合作作品のデビュー作で、同誌で1979年5月から87年5月まで掲載、その後、98年より『週刊プレイボーイ』で『キン肉マンII世』、2011年より『キン肉マン』を再スタートさせ、コミックスは現在68巻まで発売されている。

 シリーズを通して、テレビアニメ化、グッズ化も展開されるなど人気作で、特に83年に登場し全国の子どもたちを夢中にさせた、キャラクターのゴム人形型消しゴム「(通称)キン消し」は話題に。今でも愛好家たちの間では1体30万円を超えた高値で取引されるなど、人気が続いている。

 今回の『キン肉マン』読切の掲載は、同作が今年5月に連載40周年を迎えたことを記念した企画の一環で実施。センターカラー含む47ページのボリュームで掲載されており、キャッチコピー「アイドル超人、国立に集結」とともに、キン肉マンの活躍を見ることができる。

 また、21日午後10時から『ゆでたまごのオールナイトニッポンGOLD』(ニッポン放送)2時間生放送も予定されている。

関連写真

  • 『週刊少年ジャンプ』11年ぶりに掲載された漫画『キン肉マン』 (C)ゆでたまご/集英社
  • 『週刊少年ジャンプ』29号表紙 (C)週刊少年ジャンプ2019年29号/集英社

オリコントピックス