米津玄師プロデュースのこどもユニット・Foorin、『Mステ』初出演

 あす14日放送のテレビ朝日系『ミュージックステーション』(毎週金曜 後8:00)に、こどもユニット・Foorinが初出演。米津玄師が作詞・作曲・プロデュースをした「パプリカ」を披露する。

 Foorinは、現役小学生・中学生5人によるユニット。同曲のミュージックビデオとその他の関連動画は再生回数が1億回を超えるなど、全国のキッズ層を中心に大ブームを巻き起こしている。

 ダンスの振付は、シルク・ドゥ・ソレイユの初の日本人男性ダンサーとして名高い辻本知彦と、NHKの大河ドラマ出演で話題の菅原小春。昨年、大みそかの『NHK紅白歌合戦』でも歌われた「パプリカ」を『ミュージックステーション』ではどんなパフォーマンスで披露するのか。楽しみだ。

 この日は、『紅白』でFoorinと共演したKing & Princeも出演し、「君に ありがとう」と「シンデレラガール」を歌唱。NEWSの新曲「トップガン」もラインナップ。6月5日にベストアルバムをリリースしたaikoは、2009年の大ヒット曲「milk」を特別に披露。LDHの先輩後輩、GENERATIONS vs THE RAMPAGEによる「SHOOT IT OUT」のバトルパフォーマンスも楽しめる。あだち充氏原作アニメでオープニングテーマ「イコール」を歌うsumikaも出演する。

 VTR企画では、1年間の音楽シーンの集大成となる年末スペシャル番組Mステスーパーライブを振り返る「Mステ一気見せ!あの年のスーパーライブ」でKing & Prince平野紫耀らが生まれた1997年のスーパーライブを振り返る。歴代最高視聴率を記録し、ミリオンヒット連発のビッグアーティスト33組が集結した伝説の回から、この年の音楽シーンをプレイバック。さらに、特別企画では、実は映画に出ていたアーティストの映画出演シーンを大特集。めったに見られない貴重なアーティストたちの演技にも注目だ。

オリコントピックス

メニューを閉じる