• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • “逆2.5次元”『錆色のアーマ』アニメ化決定 佐藤大樹が意気込み「自分が原作なので…」

“逆2.5次元”『錆色のアーマ』アニメ化決定 佐藤大樹が意気込み「自分が原作なので…」

 EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBE佐藤大樹と声優の増田俊樹が6日、都内で行われた舞台『錆色のアーマ−繋ぐ−』の初日会見に出席した。

【写真】その他の写真を見る


 同作は、戦乱の世を舞台に「アーマ」と呼ばれる個性的な武器を備え天下統一の夢を見た男たちが、企て、惹かれ、裏切り、葛藤していくそれぞれの生き様を描く、史実に基づいた完全オリジナルストーリー。漫画・アニメ・ゲームなどを原作とした“2.5次元舞台”の流れとは逆に、まず舞台版から始まり、そこからアニメなどのメディアミックス展開を図っていくという、“逆2.5次元”とでもいうべき前代未聞のプロジェクトとなっている。

 佐藤は「2年前にやった初演の時に『必ず次をやりたいね』と話していたので、それが今回実現してうれしいです。新キャストのみなさんが個性豊かで、一人ひとりに魅了されてばかりです」とにっこり。増田も「前回を超える勢いのある作品を作りたいという意気込みで始まっているので、今回も相当激しい2時間になっています。今作は(佐藤演じる)孫一がずっと走っています」と呼びかけた。

 今年1月からは、プロジェクト第2弾としてKADOKAWA『月刊コミックジーン』で、コミカライズの連載もスタート。この日の会見では“アニメ化”と、アニメでの佐藤と増田の声優担当が発表されると、佐藤は「未知の世界とはまさにこのこと。自分が原作なので、そこは誰にも譲りたくないという気持ちはありました(笑)。ひとつの目標として置いていたのでうれしいです。ここはぜひ楽しみにしていただきたいです」とアピールしていた。

 同作は、きょう6日から16日まで東京・天王洲銀座劇場にて上演される。

関連写真

  • 舞台への意気込みを語った(左から)佐藤大樹 、増田俊樹(C)ORICON NewS inc.
  • 舞台への意気込みを語った佐藤大樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『錆色のアーマ−繋ぐ−』の初日会見に出席した(左から)元吉庸泰、佐藤大樹、増田俊樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『錆色のアーマ−繋ぐ−』の初日会見に出席した(左から)佐藤大樹、増田俊樹 (C)ORICON NewS inc.
  • 舞台『錆色のアーマ−繋ぐ−』の初日会見に出席した増田俊樹 (C)ORICON NewS inc.

オリコントピックス