アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元JKT48仲川遥香、姉の死去に悲痛 つらい思い吐露も「お姉ちゃんの分も私は大切に生きていきます」

元JKT48仲川遥香、姉の死去に悲痛 つらい思い吐露も「お姉ちゃんの分も私は大切に生きていきます」

 元JKT48でジャカルタを拠点に活動する仲川遥香(27)が11日、自身のSNSを更新し、今月4日に実姉が亡くなっていたことを明かした。28歳だった。「今この文を書いているだけでも涙がとまりません。本当に信じられなくて信じたくなくてどうしていいか自分でもわからなくて。辛い」と悲痛な胸の内をつづっている。

 仲川は「実は日本に帰ってました。先週5月4日に私の姉が亡くなりました。私の大切なお姉ちゃんが亡くなったと聞いて急いで日本に戻りました」と実姉が亡くなったことを報告。「お姉ちゃんの声も聞けないんだよ。辛いよ。辛すぎるよお姉ちゃん。まだ28歳のお姉ちゃん。いなくなるなんて考えてもなかったから本当に本当に悲しいし涙が止まりません」と心境を吐露した。

 つらい状況で支えてくれたJKT48メンバーやスタッフに感謝し「人生は一度きりでいついなくなるかわからない。だから後悔しないで生きていかないといけないと思いました。当たり前に明日があると思ってはいけないなって。だから1日1日を大切に生きなきゃいけない。お姉ちゃんの分も私は大切に生きていきます」と決意を新たにした。

 仕事について「来週復帰したいのですが焦らずやって行きたいと思います!家にいても考えて落ち込んでしまうので。私が笑顔でいる方がお姉ちゃんも喜ぶと思うので」と笑顔の顔文字とともに前向きな気持ちを表現。今回のことで日本に帰国することも考えたが「今ではないなと思ってます。それで帰国してもお姉ちゃんは喜ばないかなって」「だからもうしばらくジャカルタで頑張ってみます。辛い時こそ頑張れば何かきっといいことあるよね?」と天国の姉への思いを胸に、ジャカルタでの活動を継続することを宣言した。

 AKB48・3期生の仲川は2012年にインドネシア・ジャカルタのJKT48に移籍。1枚目から15枚目までシングルではすべて選抜入りを果たし、現地で多数のCMに出演するなど国民的な人気者へと成長している。

オリコントピックス