アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • オードリー春日俊彰、結婚をラジオで生報告 放送直前にクミさんと婚姻届提出

オードリー春日俊彰、結婚をラジオで生報告 放送直前にクミさんと婚姻届提出

 お笑いコンビ・オードリー春日俊彰が、11日放送のニッポン放送『オードリーのオールナイトニッポン』に生出演し、放送直前にクミさんとそろって婚姻届を提出したことを報告した。

 番組冒頭のフリートーク中、おもむろに若林が春日に対して「入籍するとそうなるか」と漏らすと、春日は「パッと言うな!」とツッコミ。その後、改めて春日が「お話したいことがある」と切り出し、「ご報告をラジオでしたくて。いまさっき入籍してきましたよ。ラジオ前に近くの区役所に行ってやってきましたよ。既婚者になりましたよ」と報告した。

 「婚姻届を出す前は手続きだけのものかと思ったけど、身が引き締まるというか、これからちゃんとやっていかなきゃいけない」と決意を新たにした。

 春日は先月18日放送の『モニタリング』でクミさんにプロポーズ。「6年前に出会った」と話してきたが、実は2009年に『FRIDAY』で2ショットを撮影された女性がクミさんで、相方の若林正恭にも隠しながら約11年も交際していた新事実が明らかに。人気デュオ・ゆずも登場し、春日のピアノ演奏で「栄光の架橋」をコラボで披露し、教会で手紙を読み上げる姿に日本中から感動の声があがっていた。

 放送直後の会見では「婚姻届はまだ書いていない」と話し、報道陣から「平成最後か令和の最初がいいんじゃないですか?」と向けられると「早いところでいったらそこらへんじゃないですか。逆に言うと、みなさんチャンスですよ。プロポーズはこれでやりましたけど、籍を入れる、式、家を探すとかありますので」と商魂たくましく呼びかけた。

 しかし、直後に写真週刊誌で別の女性との密会が報じられ、同27日放送の『オールナイトニッポン』で春日は謝罪。相方の若林正恭が「わかりやすい芸能人の染まり方しているから、積もり積もってこういうことになるんですよ。こういうこと言わすな」と叱責した。クミさんも電話出演し「今回のことは、春日の今までしてきたこと。それは自己責任ですし、そこはしっかりみなさまからお叱りを受け、罰を与えていただき、反省をして」と呼びかけていた。

◆春日俊彰(かすが・としあき):1979年2月9日生まれ、埼玉県出身。中学・高校の同級生の若林正恭と2000年にコンビ結成。当初のコンビ名「ナイスミドル」から、05年にオードリーに改名し、08年の『M-1グランプリ』で敗者復活戦からファイナリストに進出し、一気にブレイク。春日個人ではスポーツ分野でも活躍し、15年にフィンスイミングワールドカップマスターズ大会で団体銅メダルを獲得。そのほかキックボクシング、ボディビル、レスリング、エアロビクス、重量挙げに挑戦してきた。

オリコントピックス