アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • マンガ
  • 『ゲッサン』創刊10周年で記念号は表紙から漫画 あだち充氏&山本崇一朗氏ら連載陣の合作

『ゲッサン』創刊10周年で記念号は表紙から漫画 あだち充氏&山本崇一朗氏ら連載陣の合作

 小学館の漫画誌『ゲッサン』(月刊少年サンデー)が11日、2009年5月の創刊から10周年を迎えた。それを記念して同日発売の6号は“創刊10周年記念号”として、表紙から漫画がはじまる特別仕様となり、あだち充氏や山本崇一朗氏など歴代連載作家陣の描き下ろし全162ページの別冊漫画も付いてくるほか、10周年記念楽曲&ミュージックビデオも公開された。

【写真】その他の写真を見る


 表紙漫画の演出&構成を手がけたのは『アオイホノオ』の島本和彦氏で、島本氏のネームに、『MIX』のあだち氏、『からかい上手の高木さん』の山本氏など、ゲッサン連載作家陣がそれぞれの作品のキャラクターを描き完成。キャラクター総出演の折り返し全4面に及ぶ10周年記念漫画となっている。

 付録は『ゲッサン10年べっさつ』と題して、歴代作家も参加し「ゲッサンとの思い出」をテーマに各自が描き下ろし漫画を寄稿。表紙漫画の制作秘話をはじめ、あだち氏が描くゲッサン創刊秘話『ゲッサンとわたし』など、見どころ満載の1冊に仕上がっている。

 そのほか、『先輩がうざい後輩の話』しろまんた氏による特別読切『ことことこい』や『ブラック・ラグーン』広江礼威氏の新連載情報などが掲載されている。

 『ゲッサン』は2009年5月12日に創刊され、、『MIX』『アオイホノオ』『信長協奏曲』『からかい上手の高木さん』など、テレビアニメやドラマ化までされる話題作を世に送り出してきた。

関連写真

  • 『ゲッサン』創刊10周年記念号の表紙 (C)小学館
  • ゲッサンとわたしトビラ (C)小学館

オリコントピックス