アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 元新体操日本代表・畠山愛理、「美女ボディ」モデルとして華麗な美開脚ポーズ披露

元新体操日本代表・畠山愛理、「美女ボディ」モデルとして華麗な美開脚ポーズ披露

 元新体操日本代表「フェアリージャパン」の一員でスポーツキャスターの畠山愛理(24)が、11日発売の女性ファッション誌『ar』6月号(主婦と生活社)に登場。「美女ボディ」特集のモデルとして、華麗な美開脚ポーズを披露した。

【写真】その他の写真を見る


 畠山は「フェアリージャパン」の中心メンバーとして、2012年のロンドン五輪と16年のリオ五輪に出場。15年にはミス日本コンテストにおいて、美と健康の素晴らしい資質を持った女性のさらなる活躍を応援する特別栄誉賞「和田静郎特別顕彰ミス日本」を受賞した。

 現在はこれまでの経験を生かして、新体操の指導、講演、メディア出演などで活躍。BS-ジャパン『バカリズムの30分ワンカット紀行』のアシスタントに起用されバラエティーにも挑戦するなど、活動の幅を広げるなか、女性誌モデルとしても抜群のスタイルと美しさでポテンシャルを発揮している。

 同号にはそのほか、吉岡里帆、三吉彩花、佐野ひなこ、指原莉乃、レギュラーモデルの堀未央奈(乃木坂46)、今泉佑唯などが登場。表紙を飾ったのは女優の今田美桜。

関連写真

  • 『ar』6月号に登場する畠山愛理
  • 『ar』6月号の表紙を飾る今田美桜

オリコントピックス