アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『アメトーーク!』大阪・西成地区への差別的表現を謝罪

『アメトーーク!』大阪・西成地区への差別的表現を謝罪

 テレビ朝日系バラエティー『アメトーーク!』(毎週木曜 後11:15)の18日放送回の番組終盤で、2月14日に放送した「高校中退芸人」の内容について事実と異なる内容や差別的表現があったとして、謝罪した。番組公式サイトにも謝罪文が掲載された。

 謝罪文では大阪府立西成高校と大阪・西成地区について、「いすが机とつながっている理由は投げられないようにするため」「窓がガラス素材でない理由は、ガラスだと割る人が多いから」「当時9クラスあった学年が卒業時には5クラスになった」など具体的なエピソードをあげていたが「事実と異なる内容や差別的な表現がありました」「番組側の確認が足りず事実と異なっていました」と認めた。

 また、西成地区については「行かないほうがいい地域」と差別的に表現していた。

 これらの表現に寄って同校や地区について「こうした表現によって大阪府西成高校と西成地区が問題のある学校や地域であると印象を与えてしまい、在学中の生徒、卒業生、保護者、学校関係者並びに西成地区の住民の皆様に多大なるご迷惑とご不快の念をおかけしたことを深くお詫び申し上げます」と重ねて謝罪した。

オリコントピックス