アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 井ノ原快彦&柳澤秀夫、1年ぶりの再会 抱き合って喜ぶ

井ノ原快彦&柳澤秀夫、1年ぶりの再会 抱き合って喜ぶ

 井ノ原快彦が10日、同日スタートのテレビ朝日系新ドラマ『特捜9 season2』(毎週水曜 後9:00※初回15分拡大)の番宣で、同局の『大下容子ワイド!スクランブル』(月〜金 前10:25〜正午、後0:50〜1:40)にゲスト出演。同番組でコメンテーターを務める元NHKの柳澤秀夫と1年ぶりに再会。「控室であいさつして、ハグしました」と柳澤が明かすと、井ノ原は「もう1回いいですか?」と歩み寄り、カメラの前で改めて抱き合って再会を喜んだ。

 NHKの朝の情報番組『あさイチ』で昨年3月まで共演していた2人は、「8年間一緒にやっていたので」(井ノ原)、「お元気そうでなにより」(柳澤)と、感慨もひとしお。井ノ原は『特捜9』第1話の見どころとして、自身が演じる浅輪直樹の昇進の経緯を挙げると、柳澤がすかさず「正真正銘おもしろい」と「昇進」と「正真」をかけてコメントし、「毎回何かしらダジャレをありがとうございます」と懐かしそうにツッコミを入れていた。

 柳澤はNHKを退職した後、昨年10月から『ワイド!スクランブル』のコメンテーターに仲間入り。井ノ原は「初回から大変そうだなって見ていました」と、柳澤のダジャレ攻撃の健在ぶりに目を細めていた。最後に「きょうは寒いので、おうちでお酒でも飲みながら見ていただければ」とアピールしていた。

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019