アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 『ディセンダント3』今秋日本初放送 キーアートも公開

『ディセンダント3』今秋日本初放送 キーアートも公開

 世界的人気のディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』の3作目となる『ディセンダント3』(仮題)が、2019年夏の全米での初放送の後、日本では秋に全国のケーブルテレビおよびBS・CS放送などの「ディズニー・チャンネル」で初放送されることが発表された。

【写真】その他の写真を見る


 同シリーズは、ディズニーの人気キャラクターにもし子孫がいたら?という斬新なアイデアから生まれた、テレビ放送向け映画。2015年に第1作が全米で初放送、17年に2作目が放送された。

 『ディセンダント3』(仮題)では、前2作同様に、ディズニーで最も悪名高いヴィランズの子どもたちであるマル(ダヴ・キャメロン)、イヴィ(ソフィア・カーソン)、カルロス(キャメロン・ボイス)、ジェイ(ブーブー・スチュワート)が登場。今回、公開されたキーアートでは、この4人のヴィラン・キッズたちと共に、『ディセンダント2』に登場したウーマ(チャイナ・アン・マックレーン)や、今作より新たに登場することが発表されているハデス(シャイアン・ジャクソン)、セリア(ジェイダ・マリー)の姿もある。

 ストーリーも一部明らかになった。マルたちは新たにオラドン高校に受け入れるヴィランズの子どもたちを選抜するためにロスト島に戻るが、島を覆うバリアに裂け目ができ、オラドン王国の安全を脅かす事態に。マルは、ウーマやハデスの復讐を恐れ、バリアを永久に閉ざすことにしたが、得体のしれない闇の力が王国に迫っていた。オラドン王国の人々を救うため、マルと仲間たちは壮大な戦いに身を投じる。最新作でも、悪名高き親を持つがゆえの子どもたちの葛藤や、彼らの心の成長、友情、恋愛が、圧巻の歌とダンスで彩られていく。

関連写真

  • ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント3』(仮題)2019年秋、日本初放送(C)Disney
  • ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント3』(仮題)2019年秋、日本初放送(C)Disney
  • ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント3』(仮題)2019年秋、日本初放送(C)Disney

オリコントピックス

役立つ!使える!おすすめ情報満載♪ 春の新生活「応援」特集 2019