• ORICON MUSIC(オリコンミュージック)
  • ドラマ&映画(by オリコンニュース)
  • アニメ&ゲーム(by オリコンニュース)
  • eltha(エルザ by オリコンニュース)

「平成」に代わる新元号「令和」が今月1日に発表されたことを受け、きょう6日にテレビ朝日系で『昭和と平成の変化 実は知らない…平成30年はこんな時代だった』(後6:56〜9:54)と題した3時間スペシャルが放送される。残り1ヶ月をきった「平成」は「昭和」と比べてどんな時代だったのか。そして、“平成後”のこれからはどうなっていくのか。現在の「常識」が実は平成に起きたあることがきっかけだった、など、平成という時代がもたらした変化を検証しつつ、私たちの生活をどう変えてきたのか、そしてこれからどう変わっていくのか、ジャーナリストの池上彰が解説する。 平成の30年間での事件・事故などの「ニュース」、昭和の受験戦争から“ゆとり”が導入され、今また変わりつつある「教育」、バブル景気の崩壊からリーマン・ショック、銀行の合併など「景気やお金」、昭和と比べ誰もが知っているような有名政治家が減った(?)「政治とカネ」、さらには「凶悪事件と裁判員制度」「戦争とテロ」など。

この記事の画像

  • 4月6日放送、テレビ朝日系『昭和と平成の変化 実は知らない…平成30年はこんな時代だった』池上彰が「平成」の30年間を振り返る(C)テレビ朝日
  • 池上彰(C)テレビ朝日
  • 4月6日放送、テレビ朝日系『昭和と平成の変化 実は知らない…平成30年はこんな時代だった』池上彰が「平成」の30年間を振り返る(C)テレビ朝日
  • 4月6日放送、テレビ朝日系『昭和と平成の変化 実は知らない…平成30年はこんな時代だった』池上彰が「平成」の30年間を振り返る(C)テレビ朝日
  • 4月6日放送、テレビ朝日系『昭和と平成の変化 実は知らない…平成30年はこんな時代だった』池上彰が「平成」の30年間を振り返る(C)テレビ朝日

オリコントピックス

あなたにおすすめの記事

>

 を検索