アニメ&ゲーム カテゴリ
  • ホーム
  • 芸能
  • 悠木碧、6・12に4年ぶりフルアルバム「名刺代わりの1枚を目指して」

悠木碧、6・12に4年ぶりフルアルバム「名刺代わりの1枚を目指して」

 声優・悠木碧が6月12日にアルバム『ボイスサンプル』を発売することが27日、発表された。フルアルバムとしては2015年2月に『イシュメル』をリリースして以来、およそ4年ぶりとなる。

 2017年秋にレーベルをコロムビアに移籍し、「永遠ラビリンス」(TVアニメ『僕の彼女がマジメ過ぎるしょびっちな件』オープニングテーマ)、「帰る場所があるということ」(TVアニメ『ピアノの森』エンディングテーマ)と2作のシングルをリリースしてきた。アルバムにはシングルのほか新曲9曲を含む全11曲を収録予定。

 『ボイスサンプル』と名付けられたアルバムについて悠木は、「『こんなキャラを演じられて、このまま歌えて、あと作詞もできます』と言える、名刺代わりの1枚を目指して作りました」と説明。「顔出し業を辞めて声優になったのは、姿にとらわれず芝居ができる魅力にとりつかれたから。作詞もさせてもらえたことにより、自分とはかけ離れた誰かを掘り進める楽しさを、更に追求できたと思っています」と、強い探究心とともに新作に取り組んだことがうかがえる。

 声優としての非凡さを遺憾なく発揮した楽曲や、悠木自身が作詞に挑戦した楽曲も収録予定。CDのみとBlu-ray付き(内容未定)の2形態で発売される。

オリコントピックス