• ORICON MUSIC
  • アニメ&ゲーム
  • ホーム
  • 芸能
  • 関口メンディー、始球式芸能人最速奪還ならず「ゴメンディー!」 原監督激励に緊張

関口メンディー、始球式芸能人最速奪還ならず「ゴメンディー!」 原監督激励に緊張

 GENERATIONS from EXILE TRIBE関口メンディー(28)が18日、東京ドームで巨人×マリナーズ戦の始球式に臨んだ。昨年6月5日の巨人対楽天戦の始球式では当時芸能人最速の133キロをマークして話題となったが、今回はダイナミックなフォームで投げ込んだ直球が高めに大きく外れて127キロ。自己記録更新とはならなかった。

【写真】その他の写真を見る


 自身2度目の始球式を終えたメンディーは「127キロという結果、あまり悔しくはありません! メジャーのチームがいるということで、会場の雰囲気がいつもとは全然違う空気感のなか、そのマウンドに立てたことが、本当にありがたかったです」とマリナーズのイチロー選手も見守る中で投球できたことに感激した。

 始球式前のブルペンでは巨人の菅野智之投手から「外角低めを狙うといい」とアドバイスをもらったそうで、「それを意識して狙いすぎてしまったりもして…」と反省も。マウンドに上がる前には原監督から「135キロいけるか?」と声をかけられたといい、「うれしくて『140いきます!』と答えたのですが、それでさらに緊張してしまって…」と明かした。

 始球式のマウンドでは、映画『PRINCE OF LEGEND』(18日公開)のキャストも黒のスーツ姿で見守った。片寄涼太(24)は「マウンドに立って間近でメンディーさんの勇姿を見ることができて、うれしかったです」とにっこり。鈴木伸之(26)は「メンディーさんの背中がいつもの15倍以上大きく見えました!」と興奮し、佐野玲於(23)は「マウンドに向かう前に原監督とメンディーくんが会話をしていて、その会話が選手のようだった」との裏話も。大学時代の同級生、町田啓太(28)は「メンディーが始球式に登板して、その横で自分が応援するという絵は(当時)思い浮かびもしませんでした。本当に誇らしいです」と感激していた。

 メンディーは次のチャンスを見据え「140キロは1つの目標でもあるので、次はしっかりチャレンジしたいです。超えたいです!」と宣言。今回はゴールデンボンバー樽美酒研二が持つ芸能人最速記録の135キロ更新とはならず「ゴメンディー!」と絶叫した。

関連写真

  • 東京ドームで巨人×マリナーズ戦の始球式を務めた関口メンディー(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
  • 始球式前のブルペンでは菅野智之投手からアドバイスを受けた関口メンディー(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
  • 関口メンディーの始球式を映画『PRINCE OF LEGEND』キャストも応援(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
  • 東京ドームで巨人×マリナーズ戦の始球式を務めた関口メンディー(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会
  • 東京ドームで巨人×マリナーズ戦の始球式を務めた関口メンディー(C)2019「PRINCE OF LEGEND」製作委員会

オリコントピックス